中国人民元はその野望を果たせるか。「戦争の泥沼で揺らいだドル覇権」「冷戦終結が誕生させたユーロ」といった教訓に学べるかどうかで成否が決まる。通貨と国際政治の接点を明らかにし新時代の通貨体制を展望する。

ドルへの挑戦
Gゼロ時代の通貨興亡

定価:本体1,800円+税
発売日:2015年07月31日
ISBN:978-4-532-35659-0
並製/四六判/294ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

中国人民元はその野望を果たせるか。「戦争の泥沼で揺らいだドル覇権」「冷戦終結が誕生させたユーロ」といった教訓に学べるかどうかで成否が決まる。通貨と国際政治の接点を明らかにし新時代の通貨体制を展望する。

AIIB創設やギリシャ危機など、注目されるニュースの背景と将来展望を読み解く。また、世界経済や国際政治における入門書としても読める内容。

目次

  1. 序 章 ドルの時代は終わるのか

     I ドルへの挑戦
    第1章 中国人民元の野望

    第2章 ユーロの夢と現実

     II 何がドルの信認を失墜させたのか
    第3章 ブレトン・ウッズとドル覇権時代

    第4章 2つのニクソン・ショック

    第5章 デタントとプラザ合意

    第6章 アジア連鎖危機

     III 通貨Gゼロ時代は来るか
    第7章 イラク戦争と世界経済危機

    第8章 主役なき時代の選択

著者・監修者プロフィール

岡部 直明(おかべ なおあき)

ジャーナリスト。明治大学国際総合研究所顧問・フェロー。
1947年高知県生まれ。69年早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業し、日本経済新聞社入社。東京本社編集局産業部、経済部記者、ブリュッセル特派員、ニューヨーク支局長、経済部次長、金融部次長、論説委員、編集委員、論説副主幹を経て、取締役論説主幹、専務執行役員主幹、コラムニストを務めるほか、財政制度等審議会、金融審議会、産業構造審議会などの委員、早稲田大学大学院客員教授を歴任。2012年より現職。
主な著書に『主役なき世界 グローバル連鎖危機とさまよう日本』『応酬 円・ドルの政治力学』『ベーシック日本経済入門』、共著書に『複合デフレ脱却』『日本経済 大競争時代への挑戦』『日本経済・新論』『ゼミナール現代企業入門』『東京プロブレム』『日本とは何か』『企業とは何か』(いずれも日本経済新聞出版社)など。『企業とは何か』は日本新聞協会賞受賞。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading