後継者難から事業承継の手段として「会社売却」を活用するメリットは大きい。それでも不安を覚える経営者の悩み・疑問に丁寧に具体的に答え、売却先の見つけ方から税金まで、ケースや図表を使ってわかりやすく解説。

中小企業のための会社の売り方
上手な事業承継・M&A活用法

湊雄二
定価:本体2,500円+税
発売日:2012年05月25日
ISBN:978-4-532-31803-1
並製/A5判/280ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

後継者難から事業承継の手段として「会社売却」を活用するメリットは大きい。それでも不安を覚える経営者の悩み・疑問に丁寧に具体的に答え、売却先の見つけ方から税金まで、ケースや図表を使ってわかりやすく解説。

M&Aを決断することに躊躇している売り手=経営者の疑問に丁寧に応え、M&Aを最大限に活用できる方法を図表を使ってわかりやすく解説します。

目次

  1. まえがき
     序 章 中小企業の現状と事業の承継・継続
    第1部 会社売却のためのカンどころ 
     第2章 売却のためのノウハウ
     第3章 買い手(承継先)の見つけ方――事業承継M&Aは買手があって成立する
     第4章 会社内部での売却――中小企業のためのMBOとEBO
     第5章 相談相手と秘密保持
     第6章 中小企業M&Aの手順――実務の流れと企業・事業の評価
    第2部 売却価額の決め方と手取額――会社や事業の価額算定と株主・経営者の手取額
     第7章 株式の売却と手取額
     第8章 事業を売却する――事業譲渡を活用して事業を承継する
     第9章 営業権の考え方――売買価格を決める重要な要素
     第10章 事業の評価――最終的な売買価格と売却の条件を決める
    第3部 M&Aの体系、事業提携の活用とM&A契約の書式
     第11章 M&Aの体系と事業提携の活用――事業承継M&Aの前段階として
     第12章 M&A契約の雛形と実例
    索引

著者・監修者プロフィール

湊 雄二(みなと ゆうじ)

(株)ネットM&Aコンサルティングファーム代表取締役。1973年大阪大学経済学部卒業。住友銀行入行。情報開発部次長を務め、アドバイザーとして数多くの国内M&Aを成約。ロンドン支店長代理をはじめ海外勤務11年のほか、外国為替業務10年を経験し、国際金融、海外投資業務、外国為替業務にも精通。2000年ネットM&Aコンサルティングファームを設立。M&Aのほか、2003年から8年間にわたり、大阪府が立ち上げた「元気出せ大阪ファンド」の再生支援部主任として数多くの企業再生にも携わる。M&Aコンサルタントの草分け的存在として、活躍している。
<主な著書>『中小企業のための会社の売り方』『攻めのM&A戦略ガイド(共著)』(いずれも日本経済新聞出版社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading