現在の経済構造に変化がなければ、西暦2006年以降の20年間、日本はゼロ成長が続く――。本書は、この大胆な予測を現実的な制約条件の下で説得的に展開。より高い成長を実現するための研究開発投資を提言する。

ゼロ成長の日本経済
2025年の経済構造を読む

定価:本体1,800円+税
発売日:1998年08月24日
ISBN:978-4-532-14678-8
上製カバー巻/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

現在の経済構造に変化がなければ、西暦2006年以降の20年間、日本はゼロ成長が続く――。本書は、この大胆な予測を現実的な制約条件の下で説得的に展開。より高い成長を実現するための研究開発投資を提言する。

目次

  1. 第1章 ストック大国のゆくえ
    第2章 日本経済の成長要因
    第3章 2025年の実物ストック像
    第4章 政府部門のバランス
    第5章 膨れ上がる個人の金融資産
    第6章 企業金融と株式
    第7章 土地本位制の終焉
    第8章 未来を変える研究開発投資
    第9章 経済成長と環境問題

著者・監修者プロフィール

中村 洋一(なかむら よういち)

1974年東京工業大学工学部卒業、同年経済企画庁入庁、。1980年国連経済社会局に出向。1984年経済企画庁総合計画局。1986年アジア太平洋開発センター。1988年総合研究開発機構 主任研究員。1989年経済企画庁経済研究所国民支出課長、研究交流部長。1993年経済企画庁調整局国際経済第一課長。1994年より現職 (短期予測主査、中期予測主査を歴任し、1997年より長期予測主査)日本経済研究センター主任研究員、麗澤大学教授。 <主な著書>『ゼロ成長の日本経済(日本経済研究センターとの共編)』(日本経済新聞社、1998)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

日本経済研究センター (にほんけいざいけんきゅうせんたー )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading