40年間で資産を150倍にしたテンプルトン・ファンドの戦士が、見知らぬ国の夢を買う投資の醍醐味とルールを描いた好読み物。詐欺的リスク、でたらめな取引所、政治的陰謀など、モビアスならではの実話が面白い!

国際投資へのパスポート

定価:本体2,000円+税
発売日:2000年11月14日
ISBN:978-4-532-16366-2
上製/四六判/430ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

40年間で資産を150倍にしたテンプルトン・ファンドの戦士が、見知らぬ国の夢を買う投資の醍醐味とルールを描いた好読み物。詐欺的リスク、でたらめな取引所、政治的陰謀など、モビアスならではの実話が面白い!

目次

  1. 第1部 ブーム ―――― 東欧
     第1章 希望と成長
     第2章 バルト・ブーム
     第3章 ロシアの富

    第2部 崩 壊――――― アジア
     第4章 アジア風邪
     第5章 落下するナイフを掴む
     第6章 爆 心

    第3部 余 波――――― ラテンアメリカ
     第7章 バタフライ効果

    第4部 最後のフロンティア ―――― アメリカ
     第8章 混沌と希望の星
     第9章 ブラック・チップの熱狂


    エピローグ 成功と失敗と

著者・監修者プロフィール

モビアス,マーク(もびあす まーく)

ボストン大学で修士号、マサチューセッツ工科大学で economics and political science 博士号を取得。香港、シンガポールを拠点に、コンサルタント、アナリストとして、その後、ファンドマネジャーとして活躍。1987年、テンプルトン・グループに入社。屈指の運用成績を誇る新興市場投資の第一人者。92年にサンデーテレグラフ、93年にモーニングスター、94年にCNBCから最優秀マネジャーに選ばれる。現在、テンプルトン・アセット・マネジメント(シンガポール)代表。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

林 康史(はやし やすし)

立正大学経済学部教授。東京穀物商品取引所社外取締役。 <主な著訳書>『ギャンの相場理論』(編著)、『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』(共訳)、『はじめてのテクニカル分析』(編著)、『エリオット波動』(監修)、『基礎から学ぶデイトレード』(共訳)、『基礎から学ぶ外国為替相場』(共訳)、『天才数学者、株にハマる』(共訳)、『大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代』(共訳)、『相場のこころ』(訳)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

宮川 修子(みやかわ しゅうこ)

東京大学卒。ミシガン大学で修士号取得。プライスウォーターハウスなどを経て、現在、翻訳家。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading