「朝イチのショットは6・6・6」「30ヤード以内から常に2打であがる」「ショットはミスしても結果はミスしない」―。人気インストラクターが教える、ショットの調子が悪くても80台で回れるゴルフの鉄則。

ショットが悪いのに、90が切れてしまうゴルフの鉄則

小池泰輔 著/本條強 構成
定価:本体880円+税
発売日:2014年08月12日
ISBN:978-4-532-26258-7
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「朝イチのショットは6・6・6」「30ヤード以内から常に2打であがる」「ショットはミスしても結果はミスしない」―。人気インストラクターが教える、ショットの調子が悪くても80台で回れるゴルフの鉄則。

飛ばしのためのヘッドスピードアップ練習法から、寄せワンのためのマネジメント術まで、調子が悪くてもスコアをまとめるための賢いラウンド術を紹介。

目次

  1. はじめに

    ゴルフの鉄則(1) ショットが悪くても結果を良くする法

    ゴルフの鉄則(2) スコアをよくするための賢いラウンド術

    ゴルフの鉄則(3) 飛ばしのヘッドスピードアップ練習法

    ゴルフの鉄則(4) セカンドショットを成功させる方法

    ゴルフの鉄則(5) 3本ウェッジの飛距離を知る重要度

    ゴルフの鉄則(6) 30ヤード以内から常に2打であがる方法

    ゴルフの鉄則(7) バンカーショット「砂イチ」成功法則

    ゴルフの鉄則(8) パット数を減らすパッティングマネジメント

    ゴルフの鉄則(9) ナチュラルスイングを身につける練習法

    おわりに

著者・監修者プロフィール

小池 泰輔(こいけ たいすけ)

1958年、東京都生まれ。元日大ゴルフ部副将。同期の主将は湯原信光プロ。大学卒業後、2年後輩の倉本昌弘プロのマネジャーとして敏腕を発揮。現在はティーチングプロとして多くのアマチュアをシングル入りさせている。
<br>
※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

本條 強(ほんじょう つよし)

ゴルフ季刊誌『書斎のゴルフ』編集長。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading