キーワードでわかる 小売業の顧客満足
CSブックス

鈴木豊
定価:本体1,500円+税
発売日:1998年02月16日
ISBN:978-4-532-14620-7
194ページ
購入画面へ進む

目次

  1. I 顧客重視型経営とは
    「業種」と「業態」
    「差異化」と「独創化」
    「効率」と「効果」
    「安売り」と「ディスカウンティング」
    「販売促進」と「購買促進」
    「メーカー希望小売価格」と「消費者希望購入価格」
    「ブランドロイヤルティ」と「ストアロイヤルティ」
    「リニューアル」と「リストア」
    「売れない」と「売ろうとしない」

    II 顧客を満足させる販売員
    「対面販売」と「推奨販売」
    「セールスポイント」と「パーチェスポイント」
    「街頭サンプリング」と「店頭サンプリング」
    「セルフ販売」と「ハーフセルフ販売」
    「チームワーク」と「ネットワーク」
    「ステージ別マーケティング」と「感性別マーケティング」
    「パートタイマー」と「エキス(トラ)パート」
    「マニュアル人間」と「生き生き人間」
    「マニュアル型経営」と「思考型経営」

    III 「生活」提案型売り場づくり
    「POS」と「POP」
    「商品提案」と「生活提案」
    「生産体系別商品政策」と「生活体系別商品政策」
    「購買慣習別商品分類」と「購買目的別商品分類」
    「セール」と「プロモーション」
    「日替わり特売」と「月間奉仕セール」
    「おとり商品」と「目玉商品」
    「スタンプサービス」と「インフォメーションサービス」

    IV 顧客の「オンリーワン」ストアになるために
    「売上主義」と「固定客主義」
    「来店客」と「購買客」
    「再来店率」と「再々来店率」
    「プレミアム販売」と「アフターサービス」
    「苦情クレーム」と「愛情クレーム」
    「訪問販売」と「ダイレクトマ―ケティング」
    「改善」と「改革」
    「系列」と「並列」
    「顧客管理」と「顧客創造」

著者・監修者プロフィール

鈴木 豊(すずき ゆたか)

1950年生まれ。流通政策研究所理事を経て、現在、流通サイエンス研究所代表。東京都立短期大学講師。 <主な著書>『流通が変わった』、『キーワードでわかる小売業の顧客満足』(日本経済新聞社)、『これからの流通がわかる辞典』(PHP研究所)、『小売業 新業態革命』(日本実業出版社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading