21世紀の関西はどうなるのか、どうあるべきか。経済の現状をリポートすると同時に、ITやバイオなど新産業の特定地域への集積、文化資産の活用、御堂筋の再生など、地域活性化のための方策を多角的に探る。

関西大改革
地域再生への提言

定価:本体1,500円+税
発売日:2001年02月22日
ISBN:978-4-532-14895-9
上製/四六判/233ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

21世紀の関西はどうなるのか、どうあるべきか。経済の現状をリポートすると同時に、ITやバイオなど新産業の特定地域への集積、文化資産の活用、御堂筋の再生など、地域活性化のための方策を多角的に探る。

目次

  1. 第1章 自立への挑戦

        1 動き出した関西21世紀戦略
        2 関西の「強み」を生かす

    第2章 次代の主役産業を生み出せ

        1 湖岸に形成、環境ベルト----滋賀
        2 地域密着サービス浸透----神戸・阪神
        3 ニッチ技術をネット----東大阪・尼崎
        4 「SPring-8」活用----兵庫・播磨
        5 力秘めるマルチメディア----都心部
        6 IT集積に民の知恵----京都南部
        7 ハイテク研究、宝の山----京阪奈
        8 バイオVB集積めざす----北摂

    第3章 「豊かさ」新デザイン

        1 千里再生の一歩
        2 関西アート連合
        3 ユニバーサルデザイン街道
        4 御堂筋ルネサンス

    第4章 めざせNPO型社会

        1 人材育て「協働」後押し
        2 広がる企業の支援
        3 「まず始める」が大事
        4 「人材の循環」模索
        5 VB並み起業支援

    第5章 大学を起業の足場に

        1 学内ラボから成長企業
        2 活気づくVB講座
        3 IT武器、学生走り出す
        4 研究者、VBに挑む
        5 ビジネス型NPO次々
        6 駅前キャンパスを拠点に

    第6章 活性化三つの挑戦

        1 御堂筋、再生への道
        2 起業を増やそう
        3 バイオを伸ばせ

    第7章 私の関西21世紀戦略

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社 (にほんけいざいしんぶんしゃ )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading