いまや金融マンにとって不可欠な常識となりつつあるデリバティブ(金融派生商品)。デリバティブの基本となる、スワップ、オプション、先物の考え方をわかりやすく解説する。

デリバティブの知識

定価:本体860円+税
発売日:1998年09月18日
ISBN:978-4-532-10774-1
並製/新書判/216ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

いまや金融マンにとって不可欠な常識となりつつあるデリバティブ(金融派生商品)。デリバティブの基本となる、スワップ、オプション、先物の考え方をわかりやすく解説する。

目次

  1. 1.デリバティブ・マーケットの仕組み
    2.スワップ取引と先物取引
    3.オプション取引
    4.デリバティブ取引をめぐる諸問題
    おわりに
    参考文献

著者・監修者プロフィール

千保 喜久夫(せんぼ きくお)

1949年富山県生まれ。1972年一橋大学社会学部卒業。日本長期信用銀行に入行。調査部、LTCB and F&C Investment Manegement社長、金融商品開発部長、長銀総研年金調査部長を経て、宇都宮短期大学人間福祉学科教授、(財)シニアプラン開発機構主席研究員、(財)年金総合研究センター運営委員。現職・肩書き:宇都宮短期大学教授。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading