あなたの会社にもきっといる「困った社員」。無断欠勤、金髪、セクハラ、パワハラ、情報漏洩、内部告発など、具体的にどう対処すればよいのか。判例を交えながら問題点を明らかにし、適切なアドバイスを行う。

Q&A 「社員の問題行動」対応の法律知識

山田秀雄 編著
定価:本体860円+税
発売日:2003年08月11日
ISBN:978-4-532-10886-1
並製/新書判/218ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

あなたの会社にもきっといる「困った社員」。無断欠勤、金髪、セクハラ、パワハラ、情報漏洩、内部告発など、具体的にどう対処すればよいのか。判例を交えながら問題点を明らかにし、適切なアドバイスを行う。

目次

  1. プロローグ トラブル社員をかかえる企業とリスク・マネジメント

    I 勤務時間・休暇
     Q1 無断遅刻・欠勤
     Q2 時間外労働を拒否
     Q3 勤務時間を多く申告
     Q4 派遣労働者が勤務時間の変更を拒否  他

    II 勤務態度
     Q9 茶髪や金髪
     Q10 備品の私物化
     Q11 架空の領収書
     Q12 新入社員の言葉遣いが悪い

    III 私生活上の問題
     Q13 痴漢で逮捕
     Q14 人身事故を起こした
     Q15 酒に酔ってけんか
     Q16 社員の破産  他

    IV セクハラ
     Q20 セクハラ行為
     Q21 セクハラ社員を見て見ぬふり
     Q22 お茶くみ
     Q23 ストーカー

    V 人間関係
     Q24 協調できない
     Q25 社内のいじめ
     Q26 パワー・ハラスメント
     Q27 職場内でキス

    VI 仕事の能力、人事考課・賃金
     Q28 パソコンが使えない
     Q29 能力不足を理由としたリストラ
     Q30 ヘッドハンティング社員の職務能力欠如
     Q31 経歴詐称  他

    VII 情報漏洩
     Q35 社内の機密を持ち出す
     Q36 職務上の発明で特許権を主張
     Q37 社員が書いた内幕本

    VIII 会社と対立
     Q38 会社を誹謗・中傷
     Q39 従業員が株主総会で意見
     Q40 ホイッスルブロワ―(笛を吹く人)と内部告発

    IX 異動・転籍
     Q41 人事異動を拒否
     Q42 出向を拒否
     Q43 社宅の明渡し拒否
     Q44 転籍の際、退職金を請求

    X 退職
     Q45 退職願の撤回
     Q46 退職者の私物の処分
     Q47 休職と解雇
     Q48 海外研修後、すぐ退職  他

    エピローグ 新しい「企業と社員の共存の社会」にむけて
          ――トラブル社員対応心得 10のキーワード

著者・監修者プロフィール

山田 秀雄(やまだ ひでお)


慶應義塾大学法学部卒業、弁護士。
第二東京弁護士会副会長、「両性の平等に関する委員会」委員長などを歴任。
リスクマネジメントの観点から、セクシュアル・ハラスメントに関する著作や企業の指導では特に定評がある。

本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading