書誌学の回廊

林望
定価:本体1,553円+税
発売日:1995年07月17日
ISBN:978-4-532-16166-8
248ページ
購入画面へ進む

目次

  1. 書誌学の回廊を巡りて

    見ることと記すこと
    古書を見る目
    続・古書を見る目
    九つの鍵
    続・九つの鍵
    続々・九つの鍵
    奥附は何を語るか
    揺れ動く本文
    『覆醤集一ふしょうしゅう』のこと
    嵯峨本を夢む
    版木のゆくえ
    刊・印・修ということ
    「古文真宝なる顔つき」
    『文占(ふみうら)』の微笑み

著者・監修者プロフィール

林 望(はやし のぞむ)

作家・書誌学者。1949年東京生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程修了。専攻は書誌学、国文学。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等歴任。『イギリスはおいしい』で日本エッセイスト・クラブ賞、『林望のイギリス観察辞典』で講談社エッセイ賞。『謹訳源氏物語』全十巻のほか、『節約の王道』『帰宅の時代』など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading