PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)とは社会資本整備に民間企業の資金、経営ノウハウを活用する手法。財政支出削減、民間事業拡大の切札とされる手法を、仕組、実施手順などわかりやすく解説する。

定価:本体860円+税
発売日:2003年01月13日
ISBN:978-4-532-10872-4
並製/新書判/202ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)とは社会資本整備に民間企業の資金、経営ノウハウを活用する手法。財政支出削減、民間事業拡大の切札とされる手法を、仕組、実施手順などわかりやすく解説する。

目次

  1. I PFIとは何か
     1 PFIの生い立ち
     2 PFIの理念
     3 PFIの基本原理
     4 従来型民活手法との違い
     5 PFIが適用可能な事業

    II PFI事業の仕組み
     1 PFIの事業主体
     2 事業スキーム
     3 事業方式
     4 PFI事業のプレーヤーとインセンティブ
     5 契約関係

    III PFI事業の実施手順
     1 事業全体の流れ
     2 事前準備段階
     3 入札実施段階
     4 事後管理段階

    IV PFI実務に必要な知識
     1 VFMの算出方法
     2 PFIにおけるファイナンスの仕組み

    V PFI市場の展望と発展への課題
     1 民間事業者の課題:ビジネスモデルとマインドセットの転換
     2 公共(行政)の課題:高度な政策集団への転換
     3 立法機関の課題:自由競争のインフラ整備を
     4 国民の課題:VFMの究極の担保者へ

    用語解説
    COFFEE BREAK
    巻末資料
    参考文献・資料

著者・監修者プロフィール

野田 由美子(のだ ゆみこ)

プライスウオーターハウスクーパースフィナンシャル・アドバイザリー・サービス(株)民営化部門統括パートナー。1960年生まれ、1982年東京大学文学部卒。1990年ハーバードビジネススクールMBA取得。バンク・オブ・アメリカ東京支店調査企画部アナリスト、日本長期信用銀行本店プロジェクトファイナンス部調査役、ニューヨーク支店企業金融担当バイスプレジデント、ロンドン支店プロジェクトファイナンス担当次長を経て、1990年にプライスウオーターハウスクーパース(PwC)英国に入社。2000年1月にPwCの日本事務所に異動、民営化部門を立ち上げる。経済産業省「日本版PPP研究会」、国土交通省「航空行政における環境整備政策に関する委員会」、総務省「消防力の整備指針に関する調査検討会」、文部科学省「宇宙開発委員会」、外務省「ODA評価委員会」、横浜市「市営交通事業のあり方検討委員会」、「事業再評価委員会」、埼玉県「経営戦略会議」等で、委員を務める。 <主な著書>『PFIの知識』(日経文庫)、『完全網羅日本版PFI』(共著、山海堂)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading