高福祉のイメージばかりが先行するスウェーデン。しかしその高福祉は、激しい競争による高成長で維持されているのだ! 赤字財政と低成長に苦しむ日本への改革のヒントに満ちたスウェーデンの経済システムを解明。

スウェーデン・パラドックス
高福祉・高競争力経済の真実

定価:本体2,400円+税
発売日:2010年11月22日
ISBN:978-4-532-35448-0
上製/四六判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

高福祉のイメージばかりが先行するスウェーデン。しかしその高福祉は、激しい競争による高成長で維持されているのだ! 赤字財政と低成長に苦しむ日本への改革のヒントに満ちたスウェーデンの経済システムを解明。

スウェーデン経済の強さの秘密と歴史を解明するタイムリーな解説書です。

目次

  1. はじめに--本書の問題意識
    序 章 スウェーデン・モデルとは何か
    第1章 高い国際競争力の源泉は何か
    第2章 女性の活用による共働き社会の実現
    第3章 厳しい競争社会を支える独自の雇用・賃金システム
    第4章 就労インセンティブを重視する福祉・社会保障制度
    第5章 明確な受益と負担の関係
    終 章 スウェーデンから見た日本の未来への提言
    おわりに
    参考文献

著者・監修者プロフィール

湯元 健治(ゆもと けんじ)

1957年生まれ。1980年京都大学経済学部卒業、住友銀行入行。調査第一部、経済調査部などを経て、1992年日本総合研究所調査部主任研究員海外チームリーダー。1998年経済戦略会議事務局主任調査官、2004年日本総研調査部長、2007年内閣府大臣官房審議官。日本総研執行役員、理事等を経て、現在、日本総合研究所副理事。 <主な著書>『スウェーデン・パラドックス』(共著、日本経済新聞出版社、2010年)、『税制改革のグランドデザイン』(編著、生産性出版、2003年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

佐藤 吉宗(さとう よしひろ)

1978年生まれ。京都大学経済学部卒業。2000年にスウェーデンへ交換留学をしたことが契機となり、同国のヨンショーピン大学経済学部へ進学し修士号を取得。その後、同大学での勤務や欧州安全保障協力機構(OSCE)クロアチア支部での研修を経て、現在に至る。専門はマクロ経済、投資・生産性分析。通訳や翻訳のほか、スウェーデンの経済・政治・社会問題に関する記事を日本の雑誌に寄稿している

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading