野原や水辺で無心に遊ぶ兎や小鳥の愛らしい姿。当代随一の花鳥画家が描く、動物達の桃源郷。

日経ポケットギャラリー 上村松篁

上村松篁 著/河北倫明 監修
定価:本体971円+税
発売日:1991年11月15日
ISBN:978-4-532-12021-4
並製/B6判変型/104ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

野原や水辺で無心に遊ぶ兎や小鳥の愛らしい姿。当代随一の花鳥画家が描く、動物達の桃源郷。

目次

  1. 1 蓮池群鴦図
    2 水魚二題
    3 春園鳥語
    4 鳥影趁春風(ちょうえいはるかぜをおう)
    5 冬暖
    6 山鹿
    7 母子の羊
    8 月夜
    9 早秋
    10 青柿
    11 朝
    12 池
    13 星五位
    14 熱国睡蓮
    15 鷭
    16 熱帯花鳥
    17 ハイビスカスとカーデナル
    18 冠鶴
    19 樹下幽禽
    20 日本の花・日本の鳥
    21 万葉の春
    22 立葵
    23 燦雨
    24 白孔雀
    25 竹鶴
    26 夕千鳥
    27 閑鷺
    28 杜若
    29 月明
    30 丹頂
    31 春鳩
    32 蓮
    33 桃花二題
    34 雪月花三題
    35 雁金
    36 孔雀
    37 春静
    38 春鳩
    39 芥子
    40 芦
    41 若い鷹

著者・監修者プロフィール

上村 松篁(うえむら しょうこう)

日本画家。1902年京都生まれ。母は上村松園。京都市立絵画専門学校卒業。西山翠嶂に師事。1948年「創造美術」結成に参加。近代的造形の花鳥画の世界を築く。1984年文化勲章受章。2001年逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

河北 倫明(かわきた みちあき)

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading