僕の留学時代

定価:本体2,800円+税
発売日:1998年11月12日
ISBN:978-4-532-12320-8
上製
244ページ/B5判変型
購入画面へ進む

おすすめのポイント

東山画伯の情感豊かな青春時代を詳細に綴った両親宛の手紙を元にしたドイツ留学記。これまでふれられることのなかったこの期間は、後年の画家の画風形成に重要な時期であった。初公開される若き日のスケッチがいっそうの彩りを添える。

目次

  1. <目 次>

    図版

    僕の留学時代
    欧州への旅立ち
    ベルリンに学ぶ
    ベルリンでの交流
    欧州各地への旅
    日独交換留学生となる
    ベルリンを楽しむ
    帰国へ
    伯林画信
    青春絵巻

    収録作品目録
    年譜
    あとがき

著者・監修者プロフィール

東山 魁夷(ひがしやま かいい)

1908年横浜生まれ。1926年東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科入学。1933年ドイツへ留学し、ベルリン大学で美術史を専攻。1947年第三回日展に「残照」出品、特選となる。1956年、日展出品作「光昏」で日本芸術院賞を受賞。1969年11月、文化勲章受章、文化功労者として顕彰される。1974年、日展理事長に就任。1984年、ドイツのプール・ル・メリット学術・芸術院の外国人会員に選ばれる。1999年5月6日に逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading