2016年よりマイナンバー制度が施行される。怖いのは、知らないうちに法令違反になってしまうケースが多々ある、ということ。本書はこの分野の第一人者が、制度の概要と実務の注意点をコンパクトにまとめた入門書だ。

これだけは知っておきたい マイナンバーの実務

定価:本体860円+税
発売日:2015年07月28日
ISBN:978-4-532-11338-4
並製/新書判/208ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

2016年よりマイナンバー制度が施行される。怖いのは、知らないうちに法令違反になってしまうケースが多々ある、ということ。本書はこの分野の第一人者が、制度の概要と実務の注意点をコンパクトにまとめた入門書だ。

導入経験が豊富で、制度の内情にも詳しい第一人者による入門書の決定版。

目次

  1. 第1章 なぜマイナンバーが導入されるのか

    第2章 まずはここだけ押さえよう 制度の概要

    第3章 対応すべき業務と、実務のポイント

    第4章 安全管理と取り扱いの注意点

    第5章 個人への影響とこれからの展開

関連リンク

著者・監修者プロフィール

梅屋 真一郎(うめや しんいちろう)

野村総合研究所 未来創発センター 制度戦略研究室長。
東京大学工学部卒業。同大学院工学系研究科履修。野村総合研究所では、長年、金融機関を顧客とし、金融制度変更による影響を調査・分析してきた。2013年より現職。番号制度に関しては、企業実務の観点からの影響度分析や業務手順案作成等に従事し、関係省庁や関連団体等との共同検討を多数実施。標準業務手順案や留意点等の制度詳細について情報発信。
著書に『人事・総務のためのマイナンバー制度』(労務行政、2014年)『マイナンバー制度で企業実務はこう変わる』(中央経済社、2014年)『これだけは知っておきたいマイナンバーQ&A』 (銀行研修社、2015年) 『10のステップで理解する! 企業のためのマイナンバー実務』(ぎょうせい、2015年)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading