定価:本体2,427円+税
発売日:1995年07月28日
ISBN:978-4-532-16168-2
422ページ
購入画面へ進む

目次

  1. 第1部 続き

    第10章 緊張緩和か、敗北か〔外交政策と外国訪問 1975~1979年〕
    第11章 政権への修業時代〔野党党首 1977年3月~1979年3月〕
    第12章 ただ一度のチャンス〔1979年総選挙運動〕

    第2部

    活動再開

    第13章 ブルージュか、ブリュッセルか〔対ヨーロッパ政策〕
    第14章 新世界無秩序〔外交政策と国防〕
    第15章 美徳の報酬〔家族の強化、福祉依存の軽減、犯罪防止〕
    第16章 自由な企業社会を目指して〔経済政策〕

    エピローグ

    〔付録〕ハーグ演説〔1992年5月15日〕

    訳者あとがき
    政治年譜
    影の内閣
    索引

著者・監修者プロフィール

サッチャー,マーガレット(さっちゃー まーがれっと)

石塚 雅彦(いしづか まさひこ)

1940年東京生まれ。国際基督教大学教養学部卒業、コロンビア大学ジャーナリズムスクール修士課程修了。元日本経済新聞論説委員、元早稲田大学大学院ジャーナリズムスクール講師。 <主な訳書>マーガレット・サッチャー『サッチャー回顧録』、ジョン・グレイ『グローバリズムという妄想』、アマルティア・セン『自由と経済開発』(以上、日本経済新聞社)、マイケル・イグナティエフ『アイザイア・バーリン』(共訳、みすず書房)、ロナルド・ドーア『働くということ』(中公新書)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading