第II巻では、生産戦略から始まって人事管理、購買管理など経営資源のマネジメントと製品開発のマネジメントの論理をていねいに解説。生産工程を支えるメカニズムを明らかにし、生産システムの全体像が理解できる。

生産マネジメント入門 II

定価:本体2,800円+税
発売日:2001年06月05日
ISBN:978-4-532-13206-4
並製/A5判/366ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

第II巻では、生産戦略から始まって人事管理、購買管理など経営資源のマネジメントと製品開発のマネジメントの論理をていねいに解説。生産工程を支えるメカニズムを明らかにし、生産システムの全体像が理解できる。

目次

  1. 第3部 経営資源の管理・改善

      第10章 人事・労務管理
      第11章 設備管理と生産技術
      第12章 購買管理とサプライヤー・システム

    第4部 製品開発の管理と能力構築

      第13章 製品開発の基礎:プロセス・組織・パフォーマンス
      第14章 開発期間とその短縮
      第15章 開発コスト・開発生産性とその向上
      第16章 総合商品力と開発の組織・プロセス
      第17章 研究開発戦略
      第17章 補論 ◎技術系の人事管理
      第18章 まとめ:戦略的もの造り経営を目指して

著者・監修者プロフィール

藤本 隆宏(ふじもと たかひろ)

東京大学大学院経済学研究科教授兼ものづくり経営研究センター長、組織学会長、進化経済学会長。1955年生まれ、東京大学経済学部卒業、三菱総合研究所を経て、ハーバード大学ビジネススクール博士課程修了(D.B.A.)。専攻、技術管理論・生産管理論・経営管理論。 <主な著書>Product Development Performance, Harvard Business School Press(共著、邦訳『製品開発力』ダイヤモンド社)、『生産システムの進化論』(有斐閣)、The Evolution of a Manufacturing System at Toyota, Oxford University Press、『マネジメント・テキスト 生産マネジメント入門(I・II)』、『日本のもの造り哲学』(いずれも日本経済新聞出版社)、『能力構築競争』(中公新書)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading