人や資源を消費するビジネスから人と自然を尊重するビジネスへ。企業や組織の枠を超え価値創造を共に進めた会社が残る。人気コンサルタントがリーマンショック後、ツイッター時代の企業像、経営ビジョンを熱く語る。

定価:本体1,900円+税
発売日:2010年09月15日
ISBN:978-4-532-31649-5
上製/四六判/252ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

人や資源を消費するビジネスから人と自然を尊重するビジネスへ。企業や組織の枠を超え価値創造を共に進めた会社が残る。人気コンサルタントがリーマンショック後、ツイッター時代の企業像、経営ビジョンを熱く語る。

キリン、ウェザーニューズ、クックパッド、FM802、グンゼ、バイストン(倉敷帆布)など企業規模を問わず先進的な試みをしている会社を多数紹介、企業戦略やビジョン、ブランド構築に役立ちます。

目次

  1. プロローグ 共感企業とは何か
    第1章 ビジネス2.0のビジョン
    第2章 うまくいっている理由を探る
    第3章 売るのではなく、選ばれる
    第4章 自らフィールドを創る
    第5章 高い志を持つ
    エピローグ 一歩踏み出す志

著者・監修者プロフィール

阪本 啓一(さかもと けいいち)

経営コンサルタント。ブランド・クリエイター。1958年生まれ。大阪大学人間科学部卒業。旭化成で建材営業に従事したのち、2000年4月に独立・渡米し、ニューヨークで経営コンサルティング会社Palmtree Inc.(現JOYWOW)を設立。現場感覚、消費者目線でのブランド戦略を得意とする。ビジョンは「世界にJOY(喜び)とWOW(感動)をもっと広げたい! 」。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading