「強い小売」であるためには他店にない個性が必要だが、それは効率化を追求するチェーンストアの基本をしっかり押さえた上での話。仕入れ、物流、店づくりなどチェーンストアの実務原則をわかりやすく解説する。

チェーンストアの知識

鈴木豊
定価:本体830円+税
発売日:2001年05月09日
ISBN:978-4-532-10835-9
並製/新書判/178ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「強い小売」であるためには他店にない個性が必要だが、それは効率化を追求するチェーンストアの基本をしっかり押さえた上での話。仕入れ、物流、店づくりなどチェーンストアの実務原則をわかりやすく解説する。

目次

  1. プロローグ----日本のチェーンストアが歩んできた道程

    I チェーンストアとは

       1 小売業の分類とチェーンストアの意義
       2 チェーンストアの果たす社会的役割
       3 チェーンストアの組織

    II 商品政策

       1 商品政策の目的と役割
       2 マーチャンダイジング
       3 商品ミックス

    III 仕入政策

       1 仕入政策の基本原則
       2 仕入に関する情報
       3 商品選定の方法
       4 仕入交渉
       5 仕入先とのパートナーシップ
       6 仕入の方法
       7 チェーンストアの課題を克服するバイヤーの役割

    IV 物流管理政策

       1 水平的、垂直的物流センターの仕組み
       2 共同配送方式による効率化の追求
       3 物流システムの構築とネットワーク化の利点
       4 物流からディマンドチェーンマネジメントへ

    V 価格政策

       1 価格政策の目的と課題
       2 小売価格の決定方法
       3 価格政策の実際

    VI 店舗政策

       1 戦略を持った店舗政策
       2 店舗の立地
       3 大店法から大店立地法の規制へ
       4 投資計画
       5 店舗の標準化政策
       6 店舗の標準化政策に対する変革の兆し

    VII プロモーションと顧客サービス政策

       1 販売促進による顧客の維持政策
       2 顧客サービスの強化による顧客満足度の向上策

    エピローグ----日本型チェーンストアの新たな使命

著者・監修者プロフィール

鈴木 豊(すずき ゆたか)

1950年生まれ。流通政策研究所理事を経て、現在、流通サイエンス研究所代表。東京都立短期大学講師。 <主な著書>『流通が変わった』、『キーワードでわかる小売業の顧客満足』(日本経済新聞社)、『これからの流通がわかる辞典』(PHP研究所)、『小売業 新業態革命』(日本実業出版社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading