四書五経とは、中国古典の中でも特に儒教で重視される「論語」「大学」「中庸」「孟子」「易経」「書経」「詩経」「礼記」「春秋」を指す。中国古典の名解説者が44の言葉を選りすぐり、わかりやすく解説。

「四書五経」の名言録
儒教の精神・経営の心

守屋洋
定価:本体714円+税
発売日:2010年12月03日
ISBN:978-4-532-19569-4
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

四書五経とは、中国古典の中でも特に儒教で重視される「論語」「大学」「中庸」「孟子」「易経」「書経」「詩経」「礼記」「春秋」を指す。中国古典の名解説者が44の言葉を選りすぐり、わかりやすく解説。

1997年に発行された『「四書五経」の名言録』を文庫化します。

目次

  1. 文庫版のまえがき
    まえがき
    序章 いま、儒教が問いかけるもの
    第一章 経営の理念
    第二章 経営の指針
    第三章 経営の実践
    第四章 信頼の条件
    第五章 自分の器量を磨く
    第六章 人と接する心得

著者・監修者プロフィール

守屋 洋(もりや ひろし)

著述者、中国文学者。SBI大学院大学教授。
1932年、宮城県生まれ。東京都立大学大学院中国文学修士課程修了。現在、中国文学者として、著述、講演等で活躍中。『[決定版]菜根譚』『「孫子の兵法」がわかる本』『新編 論語の人間学』『リーダーのための中国古典』など多数の著書がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading