金融以外の分野での応用も期待されるブロックチェーン。通貨と金融の概念を変える仮想通貨。話題のキーワードをわかりやすく解説!

定価:本体900円+税
発売日:2017年04月18日
ISBN:978-4-532-11375-9
並製/新書判/264ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

金融以外の分野での応用も期待されるブロックチェーン。通貨と金融の概念を変える仮想通貨。話題のキーワードをわかりやすく解説!

仕組みは? これまでのお金と何が違う? これからどうなるの?
注目の新技術、その全体像をコンパクトに解説!

◆ 新聞や雑誌でよく目にする仮想通貨とブロックチェーン。
これまで日本の金融機関は「様子見」でしたが、世界中で新たな法律・金融インフラの実験が開始され、
フィンテックの中核技術として注目を集めています。
いよいよ実用段階に入った新技術を、わかりやすく説明しました。

◆ 複雑でわかりづらい仮想通貨とブロックチェーンのしくみ。
その概要を金融やテクノロジーになじみのない読者にも理解できるよう、かみくだいて紹介しています。
なぜ注目を集めているのか、従来の決済のしくみとどう違うのかといった基礎知識から、
さまざまな業界での応用の可能性、規制や制度とのかかわりなど、
この1冊でひととおり理解できます。

◆ 動きの速いこの分野を、最前線の専門記者がいち早くキャッチアップ。
最新の法改正や、先進企業の実例なども交えつつ語ります。

目次

  1. 序 章 そもそも、貨幣とは何か

    第Ⅰ章 仮想通貨は「あやしい存在」なのか

    第Ⅱ章 革命的システムのからくり

    第Ⅲ章 ビットコインを取り巻くルール

    第Ⅳ章 ブロックチェーン2.0

    第Ⅴ章 仮想通貨のアキレス腱

    終 章 お金の未来

著者・監修者プロフィール

木ノ内 敏久(きのうち としひさ)

日本経済新聞社 シニア・エディター
1965年福井県に生まれる。1989年に日本経済新聞社入社。編集局産業部、経済解説部、日本経済研究センター研究員、長崎支局長などを経て現職。著書に『日経文庫 仮想通貨とブロックチェーン』『HIS澤田秀雄の「稼ぐ観光」経営学』ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading