長年にわたり「企業遺伝子の事例・物語」の作成をライフワークとしてきた著者が、長短58の豊富な物語を交えながら、リーダーになる不安の解消法から真のリーダーになるために必要なスキルをやさしく伝授する。

58の物語で学ぶ リーダーの教科書

定価:本体1,600円+税
発売日:2010年10月15日
ISBN:978-4-532-31620-4
並製/四六判/336ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

長年にわたり「企業遺伝子の事例・物語」の作成をライフワークとしてきた著者が、長短58の豊富な物語を交えながら、リーダーになる不安の解消法から真のリーダーになるために必要なスキルをやさしく伝授する。

ビジネスからスポーツまで、幅広いジャンルの長短58の実話を読むだけでリーダーシップの要諦が身につく絶好の入門書! 自信のない人にはおすすめです。

目次

  1. まえがき

    プロローグ
    リーダーになる不安を除く法── 山下俊彦、大抜擢のかげで

    第1章 リーダー・マインドを磨く

    1 全体の成功を求めるリーダー・マインド──「経営者・稲盛和夫」の誕生
    2 経営理念はリーダーシップの原点である── ジョンソン・エンド・ジョンソンの「我が信条」
    3 使命感をもつ── 阪神・淡路大震災、ある消防長の決断
    4 ビジョン・目標を明示する── 富士通・岡田完二郎の予言
    5 失敗を糧にする── リストラ案を撤回した2代目社長
    6 ポジティブ思考をする──「まだこんなに残っている」から考える
    7 リーダーとして生きる喜びを知る── こんなにあるリーダーの「やりがい」

    第2章PDCA能力をつける

    1 成功の法則はPDCAサイクルである── リーダーに要求される能力の根幹
    2 PDCAは全体の利益を増大させる── 先駆者フレデリック・テイラー
    3 PDCAサイクルを迅速に回す── 問題解決、標準化の徹底
    4 PDCAを回す秘訣── 松下幸之助の「かみしめる」、本田宗一郎の「反省する」

    第3章 リーダーシップ発揮の13ステップ──小倉昌男は宅急便をどう成功させたか

    1 現状を把握する── 小荷物宅配需要の調査
    2 目標を設定し、部下(人々)と共有する──ワーキンググループの発足
    3 部下( 人々)の目標と役割を明確にする── 意識の違いがもたらすサービスの差
    4 プランを立案する── 取次店、配送センター、SD応援を得るため
    5 権限委譲をする── SDへの仕事の一元化
    6 教育を実施し、かつ、自己啓発をする──「宅急便商品化計画」による実務教育
    7 部下( 人々)へ実行の働きかけをする──「サービスが先、利益は後」
    8 進捗状況を把握する── 口コミで広がる宅急便の便利さ
    9 成功と失敗( 問題)を分けて把握する── 問題は5W1Hで原因追究
    10 問題は原因を分析し、対策を立案し、実行する── 翌日配達達成のための配送日時指定
    11 成功は要因を分析し、標準化し、実行する── 松下電器との取引解消
    12 成果を把握し評価する── 他社を引き離す「ダントツ3カ年計画」
    13 成功感を共有する── 働きがいを生むお客様からの称賛

    第4章人の心を動かす

    1 危機感を共有する── 受け継がれた「企業遺伝子」が突破口を開く
    2 諭す── バラバラの職場を再結集した店長の言葉
    3 伝え方を工夫する── 伝達逓減に対処する2つの心がけ
    4 傾聴する── 相手の心をとらえる8つのポイント
    5 ほめる── 相手をその気にさせる8つのポイント
    6 叱る── 相手を心から反省させる8つのポイント
    7 感謝を言葉にする── 生産性・収益性ナンバーワン工場の秘密
    8 謝る── 部下に率直にわびて業績を向上させた営業所長
    9 仕事の意義をわからせる── わずか30分でメンバーの信頼を勝ちとった新リーダー

    第5章 部下を成功者に育成する

    1 礼儀正しさを植えつける── 石原裕次郎の激励と握手
    2 スピードを求める──コピー1件に4時間もかかった理由
    3 的確なホウレンソウをさせる── 報告、連絡、相談の基本手順
    4 改善提案をさせる──「年間提案4万件、実行80%」の風土づくり
    5 見本を示す──「PDCAの回し方」と「他への働きかけ方」
    6 教える──「いつでも質問をもってこい」という姿勢
    7 考えさせる── 部下の気づきを誘導するコツ
    8 実行させる──「任せる、やらせる、自得させる」教育
    9 指導、育成の時間をつくる── 駅のホームに呼び出した松下幸之助
    10 先輩部下を活用する── 応援を得るための“通過儀礼”の手順
    11 ベストを尽くすことを教える── 失意を乗りこえる根本精神

    第6章 上司を補佐する

    1 上司を動かす── 画期的新製品を生み出した副部長の粘り
    2 上司の求めているものを察知する── 監督の求める捕手像を考えた古田敦也
    3「価値ある不服従」を実行する──3Mの「15% ルール」はこうして生まれた
    4 代理を務める──「鉄鋼王」カーネギーの越権行為
    5 進言する── 本田宗一郎を説き伏せた久米是志
    6 上司を活用する── 事前報告で出張役員の講話を充実させた営業所長
    7 フォロワーシップ発揮のポイント── 下手なタイプを分析すると

    第7章 困難を突破する

    1 支援する── 本田技術研究所とエアバッグ開発
    2 研究する── がけっぷちアサヒビール、起死回生の立役者松井康雄
    3 挑戦する── 南極点到達競争、アムンセンがスコットに勝てた理由
    4 智謀を尽くす── 絶体絶命のホンダを救った藤沢武夫の智謀
    5 改革を断行する── 松田昌士の「国鉄分割民営化」奮闘史

    あとがき

著者・監修者プロフィール

川村 真二(かわむら しんじ)

リーダー・ビジネス研究所代表。経営教育コンサルタント。作家。1948年生。青山学院大学経済学部卒。日本能率協会等を経て独立。マネジメント、リーダーシップ、部下育成、問題解決、意識改革等をテーマにして新入社員、中堅、管理職、経営者対象の研修、講演を行う。各社の「企業遺伝子の物語」を作成。
著書に『58の物語で学ぶリーダーの教科書』『心に響く勇気の言葉1OO』『福沢諭吉――快男子の生涯』『徳川四天王』『真田信之』『恩田木工』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading