10坪もない東京都心の土地に自分らしい一戸建て。悪条件もトラブルも、建て主のパワーと建築家のスピリットで乗り越えた「非常識の家づくりの人間ドラマ」を温かな筆致で描き出す。自分でも建てたくなるルポ。

ありえない家
トーキョー狭小住宅物語

細野透
定価:本体1,800円+税
発売日:2004年09月07日
ISBN:978-4-532-16480-5
上製/四六判/472ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

10坪もない東京都心の土地に自分らしい一戸建て。悪条件もトラブルも、建て主のパワーと建築家のスピリットで乗り越えた「非常識の家づくりの人間ドラマ」を温かな筆致で描き出す。自分でも建てたくなるルポ。

目次

  1. 読者へ

    第1部 ラスベガスの家(作品名=ナチュラルエリップス)
     第1章 土地買っちゃった結婚
     第2章 乱高下する建築費
     第3章 逃げ出す都市銀行
     第4章 沖縄ネットワーク
     第5章 建築界の芥川賞
     第6章 秘密基地での会話

    第2部 子育て横町の家(作品名=ロカーリ・パーリ)
     第1章 お金を巡る「ミクロの闘い」
     第2章 年功序列の廃止

    第3部 安藤忠雄に捧げる家(作品名=セブン)
     第1章 9坪の駐車場
     第2章 主役はイームズの椅子
     第3章 負けないコンクリート
     第4章 部屋の限界面積

    第4部 狭小住宅の造家学
     第1章 夢を謙虚に語るべし
     第2章 キーワード50

著者・監修者プロフィール

細野 透(ほその とおる)

建築&住宅ジャーナリスト。建築専門誌「日経アーキテクチュア」編集長などを経て、2006年からフリージャーナリストとして活動。東京大学大学院博士課程(建築学専攻)修了、工学博士、一級建築士。日本建築学会・編集委員会顧問、同・学会賞選考委員会委員。ブログ『建築雑誌オールレビュー』主宰。 <主な著書>『建築批評講座』(共著、日経BP社)、『建築家という生き方』(共著、日経BP社)、『ありえない家』(日本経済新聞社)、『建築産業再生マネジメント講座』(共著、早稲田大学出版部)、『耐震偽装』(日本経済新聞社)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading