箱もの中心の従来型のばらまき刺激策では、日本は元気にならない! 温暖化対策と次世代のリーディング産業育成を両立させ、足下の景気振興と長期的効果を実現する日本版グリーンニューディールの構想を大胆に提示。

グリーン・リカバリー
日本再生の新シナリオ

定価:本体1,600円+税
発売日:2009年05月25日
ISBN:978-4-532-35364-3
並製/四六判/248ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

箱もの中心の従来型のばらまき刺激策では、日本は元気にならない! 温暖化対策と次世代のリーディング産業育成を両立させ、足下の景気振興と長期的効果を実現する日本版グリーンニューディールの構想を大胆に提示。

低炭素社会の実現と世界同時不況からの脱出を図るという一石二鳥のシナリオを提示します。

目次

  1. まえがき

    プロローグ―グリーン・リカバリー 日本再生プロジェクト

    1章 大不況後、世界はこう変わる 日本は生き残ることができるか
    2章 日本の将来戦略 新しい酒は、新しい皮袋に盛れ
    3章 グリーンリカバリーへの助走 真の社会経済構造改革へ
    4章 再生・復活のためのシナリオ 楽しく、夢がなければ、時代を変えられない

    エピローグ―GNHが満たされる社会への挑戦

    あとがき

著者・監修者プロフィール

三橋 規宏(みつはし ただひろ)

1940年生まれ。64年慶應義塾大学経済学部卒業、日本経済新聞社入社。ロンドン支局長、日経ビジネス編集長、編集局科学技術部長、出版局次長、論説副主幹、千葉商科大学政策情報学部教授等を歴任、現在、千葉商科大学名誉教授。主著は『日本経済 創造的破壊』『昭和経済史(下)』(共著)(いずれも日本経済新聞社)、『グリーン・リカバリー』(日本経済新聞出版社)、『環境再生と日本経済』(岩波新書)、『サッチャリズム』(中央公論社)、『サステナビリテイ経営』(講談社)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading