女性が成長させた消費、衰退させた消費を3万人、2000設問の調査から解明する、マーケティング関係者必読の新市場開拓のガイド。

女性市場攻略法
生活者市場予測が示す広がる消費、縮む消費

定価:本体1,800円+税
発売日:2017年03月28日
ISBN:978-4-532-32144-4
並製/A5判/208ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

女性が成長させた消費、衰退させた消費を3万人、2000設問の調査から解明する、マーケティング関係者必読の新市場開拓のガイド。

●実はその消費、女性が拡大させています!
働く女性に車利用が拡大、一眼レフカメラに熱中する女性、ワーキングマザーがビール消費をけん引、ウコンエキスは働く女性の必須アイテム、チューハイ、サワーはすでに女性の飲み物、携帯電話ゲーム(GREE、モバゲー)が女性に広がる、熱心に画像・音声をダウンロードするのは女性――。おとこ目線で攻略作戦が立てられていた市場の牽引役は実は女性という市場が数多くなっています。
その一方で、化粧品への関心低下、女子会ブーム終焉、雑誌離れは女性の方が深刻、「甘い」「口当たりのよい」「美容に良い」は女子のお酒の選択基準ではない、「自分へのご褒美」消費の消滅など、女性市場攻略のキーワードが全く的外れにもなっています。
東日本大震災以後の5年間で拡大した市場、衰退した市場の陰に常に存在しているのが女性消費者。彼女たちの行動を錯覚すると市場攻略はおぼつきません。
本書は、三菱総合研究所が2011年8月末に開始した「生活者市場予測システム」に基づいて、女性主導の消費の意外な因果関係、知られざるマーケットを明らかにするもの。 「生活者市場予測システム」は、3万人、2千設問というかつてない日本最大規模の生活者情報の分析にもとづく多くのマーケティング関係者にとっても有益な情報を提供する。
シングルの「住まい」のニーズが変わるサービスを増やし来店頻度を高める(コンビニ)、「女性用」を売りにしない(一眼レフカメラ)、祖父母を巻き込み「三世代」需要を獲得(テーマパーク)、所有からシェアへ(エアークローゼット)など、女性駆動の市場を攻略するための方策も提供します。

目次

  1. 序 章 “年齢”だけで女性市場を読み解く時代は終わった

    第1章 成長――“オトコ”市場を女性が拡大

    第2章 錯覚――“従来”の女性市場が縮小を始めた

    第3章 変質――女性市場の“主役”が変わった

    第4章 予兆――女性市場の“新たな需要”が見えてきた

    終 章 “3つの大転換”が市場の未来を変える

著者・監修者プロフィール

三菱総合研究所 (みつびしそうごうけんきゅうじょ )

日本を代表する総合シンクタンク。
世の中の課題を解決し、よりよい社会を実現するために、課題解決の提言から実行までを手掛ける「Think&Act(構想し、実現する)」を標榜。1970年の創業以来、企業経営、インフラ整備、教育、医療、福祉、環境、資源、エネルギー、安全防災、先端科学技術、ICTなどさまざまな分野で、次代を牽引する役割を担っている。政策・公共部門、企業・経営部門、研究・開発部門の3つの部門からなり、科学技術系を中心に約750名の研究員を擁する。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading