経済学の父であるアダム・スミスは、21世紀にも役立つ「生き方の本」を書いていた! 人生を豊かにする「教え」をユーモアを交えて描く。

スミス先生の道徳の授業
アダム・スミスが経済学よりも伝えたかったこと

定価:本体1,600円+税
発売日:2016年02月26日
ISBN:978-4-532-35683-5
並製/四六判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

経済学の父であるアダム・スミスは、21世紀にも役立つ「生き方の本」を書いていた! 人生を豊かにする「教え」をユーモアを交えて描く。

木暮太一氏推薦!
「変化の速い時代にこそ、古典から学ぶ普遍的原則が武器になる。
何が世の中を動かしているのか、ぼくたちは何を目指して働くべきなのか、
ぼくはスミスの理論から多くの"軸"を得ました」

偉大な本だ。人生や、人間性や、あなた自身についての考え方を変えてくれるだろう。──『ブラック・スワン』ナシーム・ニコラス・タレブ

ラス・ロバーツが古典と格闘した結果が本書だ。良き人生を送るための最高のガイドブックだ。──『社会はなぜ左と右にわかれるのか』ジョナサン・ハイト

アダム・スミス著『道徳感情論』──読む気を失わせる書名のこの本、
実は現代でこそ輝く知恵の宝庫だった!!
本書は、21世紀の経済学者が古典から発見した、幸せに生きるためのレシピ集です。

・他人に認められなくてもよい、という人ほど認めてもらいたくてたまらない
・9万ドル分の株式をバフェットから受け継いだ息子が選んだ道とは?
・就活学生のエントリーシートが、会社側にアピールしない理由
・メールの返事が来なくても、イライラしない方法
・どうみても「あちらの都合」と思えることが、いつのまにか「こちらのためを思って」になるカラクリ
・ついムキになってしまい、後悔しないためには
・しあわせな結婚生活を送るための心得
・見え透いたお世辞は、なぜ通用するか?
・なぜ明らかな事実を受け入れられないのか
・デジタルガジェットを追いかけ続けてしまうのはなぜか
・マリリン・モンローやタイガー・ウッズは、なぜ幸せになれなかったのか
・夢を追い続けることで、人は幸福になれるのか
・なぜ、2人の距離を縮めることに失敗するのか
・結婚式での喜びは、葬式での悲しみより大きい

堅苦しい話は一切ありません。奥さんや子どもとの関係、友人や同僚とのつきあいなど、身近な例をとりあげながら、ユーモアを交えて語ります。

目次

  1. 第1章 スミス先生の教え

    第2章 自分を知るには

    第3章 幸福になるには

    第4章 自分をだまさずに生きるには

    第5章 愛されるには

    第6章 愛されるに値する人になるには

    第7章 よき人になるには

    第8章 世界をよりよいところにするには

    第9章 世界を住みにくいところにするには

    第10章 現代の世界で生きるには

著者・監修者プロフィール

ロバーツ,ラス(ろばーつ らす)

スタンフォード大学フーバー研究所リサーチ・フェロ一。週1回更新のポッドキャス卜Econ Talkを主宰している。『寓話で学ぶ経済学』『インビジフルハート―恋におちた経済学者』などの著作がある。YouTubeで700万回以上再生された、ケインズとハイエクがラップで論争する動画の共同制作者でもある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

村井 章子(むらい あきこ)

上智大学文学部卒業。主な訳書に、ジェフリー・フェファー 『「権力」を握る人の法則』、シェリル・サンドバーグ『LEAN IN (リーン・イン)』、トマ・ピケティ『卜マ・ピケティの新・資本論』、ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー』、リチャード・P・ルメルト『良い戦略、悪い戦略』、ミルトン・フリードマン『資本主義と自由』、ラス・ロバーツ『スミス先生の道徳の授業』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading