11年半というイギリス史最長の任期は、まさに現代史そのものであった。内外にわたる数々の困難に決して妥協せず、激しく取り組んだその思想と強烈な自己主張を克明に綴った自伝。93年刊の普及版。

定価:本体2,718円+税
発売日:1993年11月11日
ISBN:978-4-532-16117-0
上製/四六判/550ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

11年半というイギリス史最長の任期は、まさに現代史そのものであった。内外にわたる数々の困難に決して妥協せず、激しく取り組んだその思想と強烈な自己主張を克明に綴った自伝。93年刊の普及版。

著者・監修者プロフィール

サッチャー,マーガレット(さっちゃー まーがれっと)

石塚 雅彦(いしづか まさひこ)

1940年東京生まれ。国際基督教大学教養学部卒業、コロンビア大学ジャーナリズムスクール修士課程修了。元日本経済新聞論説委員、元早稲田大学大学院ジャーナリズムスクール講師。 <主な訳書>マーガレット・サッチャー『サッチャー回顧録』、ジョン・グレイ『グローバリズムという妄想』、アマルティア・セン『自由と経済開発』(以上、日本経済新聞社)、マイケル・イグナティエフ『アイザイア・バーリン』(共訳、みすず書房)、ロナルド・ドーア『働くということ』(中公新書)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading