日本の高度成長を333メートルの高さから見守り続けてきた東京タワー。その開業50周年を記念して、半世紀の社会の変遷を写真資料と5人の作家による物語、全国各地から寄せられた東京タワーの想い出で振り返る豪華本。

東京タワーが見た日本

定価:本体1,900円+税
発売日:2008年11月26日
ISBN:978-4-532-16673-1
並製/A5変形判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本の高度成長を333メートルの高さから見守り続けてきた東京タワー。その開業50周年を記念して、半世紀の社会の変遷を写真資料と5人の作家による物語、全国各地から寄せられた東京タワーの想い出で振り返る豪華本。

資料部分と小説部分の2部構成。リリー・フランキー、松本隆のインタビューも収録。オールカラー。

目次

  1. まえがき 東京タワーの五十年――われらが最良の時を伝えて

    プロローグ 写真で振り返る東京タワー
          「東京タワー」ってなーに
          東京タワーは日本科学技術の金字塔

    第一章 復興完了、さあ成長だ 1958―1967
    小説  東京タワーに眼があれば――堺屋太一
    資料編 東京タワーの完成
        東京の名所から戦後のシンボルへ
        思い出の東京タワー
    1958年~1967年の10年は、“成長と破壊”の時代だった。
    ・「流行」を追う!!
    ・「世相」を振り返る
    ・毎年モノが増えていく!―暮らし・電化製品
    ・「経済指標」を見つめる―物価の変遷とともに…
    ・この10年・新商品図鑑
    ・懐かしのテレビ番組・映画・歌・ベストセラー本
    ・タワーから半径5kmに50年前の日本を見つける―展望台から見た景色
    ・50年を物語る「データ」を読む
    ・思い出の東京タワー

    第二章 高度成長真っ最中 1968―1977
    小説  運命の女―1974(昭和49年)の話――鴨下信一
    資料編 東京タワーに蝋人形館オープン
        眺め以外にもいろいろあります!タワーの名所
        思い出の東京タワー
    1968年~1977年の10年は、“「戦後」への異議申し立て”の時代だった。
    ・「流行」を追う!!
    ・「世相」を振り返る
    ・毎年モノが増えていく!―暮らし・電化製品
    ・「経済指標」を見つめる―物価の変遷とともに…
    ・この10年・新商品図鑑
    ・懐かしのテレビ番組・映画・歌・ベストセラー本
    [特別談話]
    東京タワーと生きた時代を語る1 松本隆さん
    ・思い出の東京タワー

    第三章 ジャパン・アズ・ No.1 1978―1987
    小説  ステイン・アライブ―六本木1978――泉麻人
    資料編 ちょっと変わったタワー水族館登場
        東京タワーのとある1年
        思い出の東京タワー
    1978年~1987年の10年は、“不安と回帰”の時代だった。
    ・「流行」を追う!!
    ・「世相」を振り返る
    ・毎年モノが増えていく!―暮らし・電化製品
    ・「経済指標」を見つめる―物価の変遷とともに…
    ・この10年・新商品図鑑
    ・懐かしのテレビ番組・映画・歌・ベストセラー本
    ・50年を物語る「データ」を読む
    ・思い出の東京タワー

    第四章 バブル景気と最後の昭和 1988―1997
    小説  東京タワーが見えますか。――江上剛
    資料編 東京タワー、ライトアップ開始
        ついに来塔客数1億人突破
        思い出の東京タワー
    1988年~1997年の10年は、“高揚と停滞”の時代だった。
    ・「流行」を追う!!
    ・「世相」を振り返る
    ・毎年モノが増えていく!―暮らし・電化製品
    ・「経済指標」を見つめる―物価の変遷とともに…
    ・この10年・新商品図鑑
    ・懐かしのテレビ番組・映画・歌・ベストセラー本
    [特別談話]
    東京タワーと生きた時代を語る2 リリー・フランキーさん
    ・思い出の東京タワー

    第五章 金融大不況と団塊定年 1998―2007
    小説  東京タワー/希望の灯――三田誠広
    資料編 タワー完全リニューアル
         ノッポン誕生!
         思い出の東京タワー
    1998年~2007年の10年は、“格差誕生”の時代だった。
    ・「流行」を追う!!
    ・「世相」を振り返る
    ・毎年モノが増えていく!―暮らし・電化製品
    ・「経済指標」を見つめる―物価の変遷とともに…
    ・この10年・新商品図鑑
    ・懐かしのテレビ番組・映画・歌・ベストセラー本
    ・タワーから半径5kmに50年前の日本を見つける―展望台から見た景色
    ・50年を物語る「データ」を読む
    ・思い出の東京タワー

    資料編 参考文献一覧、写真提供企業一覧

著者・監修者プロフィール

堺屋 太一(さかいや たいち)

作家、元経済企画庁長官。1935年大阪府生まれ。60年東京大学経済学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省。62年の通商白書で「水平分業論」を展開して注目され、70年には日本万国博覧会を手がけた。78年同省を退官し、作家としての執筆活動を開始。98年7月から2000年12月まで、小渕恵三内閣、森善朗内閣で経済企画庁長官を務めた。 <主な著書>『団塊の世代』、『油断!』、『平成三十年』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

日本電波塔株式会社 (にほんでんぱとうかぶしきがいしゃ )

1957年5月に設立された。以降、今日に至るまで、東京タワーを管理・運営している。http://www.tokyotower.co.jp

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading