個人情報セキュリティに完璧はない! 個人情報や営業秘密をはじめとした「情報」に対するビジネス人の必須知識を解説。わかったつもりで理解しきれていない「情報」取り扱いのポイントが80ページですばやく理解できる。

個人情報 セキュリティ対策

定価:本体500円+税
発売日:2006年04月21日
ISBN:978-4-532-49004-1
並製/小B6判/88ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

個人情報セキュリティに完璧はない! 個人情報や営業秘密をはじめとした「情報」に対するビジネス人の必須知識を解説。わかったつもりで理解しきれていない「情報」取り扱いのポイントが80ページですばやく理解できる。

目次

  1. 第1章 なぜ【個人情報 セキュリティ】が必要なのか

    第2章 【個人情報 セキュリティ】守らなければならないルール

    第3章 どのように情報は漏洩するのか

    第4章 情報セキュリティとはCIA

    Appendix セキュリティ対策のシステム化~PDCA

著者・監修者プロフィール

岡村 久道(おかむら ひさみち)

弁護士(弁護士法人 英知法律事務所代表)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業。博士(情報学)。専門は情報法、知的財産法。内閣官房、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省、文部科学省、消費者庁などの委員を歴任。著書に『個人情報保護法〔第3版〕』 (商事法務)、『番号利用法』(商事法務)、『情報セキュリティの法律〔改訂版〕』 (商事法務)、『著作権法〔第3版〕』 (民事法研究会)、『会社の内部統制』(日本経済新聞出版社)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

鈴木 正朝(すずき まさとも)

新潟大学大学院教授。1962年生まれ。中央大学法学部卒業、中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。修士(法学)。社団法人情報サービス産業協会調査企画部調査役、プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当者兼務を経て、2001年ニフティ入社。ニフティ・情報セキュリティ推進室課長などを経て、2005年10月より現職。情報ネットワーク法学会理事、経済産業省などの委員を歴任。 <主な著作・監修>『個人情報保護とコンプライアンス・プログラム」(商事法務)、『JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム要求事項の解説』(日本規格協会)、『これだけは知っておきたい 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『Q&A こんな時どうする? 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『知らなかったでは許されない 個人情報セキュリティ対策』(日本経済新聞社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading