デファクト・スタンダード
市場を制覇する規格戦略

定価:本体1,800円+税
発売日:1997年07月17日
ISBN:978-4-532-14597-2
226ページ
購入画面へ進む

目次

  1. 序章 デファクト・スタンダードをめぐる競争
     1 デファクト・スタンダードとは
     2 デファクト・スタンダードとデジュリ・スタンダードの接近

    1章 従来の理論通りにいかない規格競争
     1 製品ライフサイクル論通りにいかない
     2 最高の技術がデファクトになるとは限らない
     3 競争業者との連携が必須
     4 競争戦略の定石が通用しない
     5 同じ土俵では逆転できない
     6 コア・コンピタンスの外販
     7 補完型提携の終焉

    2章 規格競争のフレームワーク
     1 規格競争の特殊性
     2 製品ライフサイクル別の戦略

    3章 開発期の戦略―デファクトを創る
     1 増えてきた上市前の規格競争
     2 コンソーシアム型が増える背景
     3 多様化するデファクトの決まり方
     4 DVDの規格統一
     5 上市前の規格競争の問題点
     6 競争か協調かを考えるフレーム
     7 バンドリングかアンバンドリングか

    4章 導入期の戦略―デファクトを獲得する
     1 キラー・アプリケーション
     2 すべてのアプリケーションは用意できない
     3 リードユーザーによる用途開発
     4 予期しない顧客・アプリケーション

    5章 成長期の戦略―デファクトで儲ける
     1 デファクト・スタンダードと企業の利益
     2 オープンとは
     3 オープン環境下の利益構造
     4 オープン化が促す事業構造の変革

    6章 成熟期の戦略―デファクトをつなぐ
     1 世代間競争と世代内競争の共存
     2 時間稼ぎ
     3 技術革新への積極的対応
     4 規格の拡張
     5 ブリッジ・フォーマット
     6 次世代規格の先取り
     7 互換性か革新性か

    あとがきに代えて
    参考文献

著者・監修者プロフィール

山田 英夫(やまだ ひでお)

早稲田大学ビジネススクール教授。1955年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。三菱総合研究所にて大企業のコンサルティングに従事後、早大に転じ、現職。博士(学術)。専門は競争戦略、ビジネスモデル。製薬、電機、金融、食品企業の社外監査役を歴任。著書に『経営戦略 第3版』(共著)『競争しない競争戦略』『異業種に学ぶビジネスモデル』『なぜ、あの会社は儲かるのか?』(共著)『逆転の競争戦略:第4版』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading