成果主義の浸透を背景に、査定をめぐるトラブルが増えている。原因の多くは人事制度ではなく、考課者の実務能力の不足によるものだった。考課を担う管理職の悩みに応え、実践的ノウハウを提示する入門書の決定版。

定価:本体830円+税
発売日:2005年09月16日
ISBN:978-4-532-11071-0
並製/新書判/202ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

成果主義の浸透を背景に、査定をめぐるトラブルが増えている。原因の多くは人事制度ではなく、考課者の実務能力の不足によるものだった。考課を担う管理職の悩みに応え、実践的ノウハウを提示する入門書の決定版。

目次

  1. プロローグ

    〔I〕 人事考課の基本

    〔II〕 職場での人事考課

    〔III〕 運用上の障害に対処する

    〔IV〕 多様な社員を考課・指導する

    〔V〕 人事考課を定着させる

    COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

金津 健治(かなづ けんじ)

1954年神奈川県に生まれる。1976年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。日本能率協会コンサルティング等を経て、現在産業能率大学主幹研究員。目標管理・人事考課の導入および定着化の指導に従事。 <主な著書>『目標管理の手引』(日経文庫)、『管理職のための目標管理入門』(日本経済新聞社)、『「管理職」と呼ばれる人の全仕事術』(プレジデント社)、『すぐ使えるすぐできる目標設定法』(日本経団連出版)ほか多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading