印象派旗上げの中心となり、その後も指導的立場にあったモネの代表作136点を収録。印象派の語源となった「印象―日の出」をはじめ、“光の魔術師”モネの真髄に迫る作品を網羅。

マネ
印象派の巨匠2

定価:本体2,233円+税
発売日:1996年03月07日
ISBN:978-4-532-12282-9
B4判変型
購入画面へ進む

おすすめのポイント

印象派旗上げの中心となり、その後も指導的立場にあったモネの代表作136点を収録。印象派の語源となった「印象―日の出」をはじめ、“光の魔術師”モネの真髄に迫る作品を網羅。

目次

  1. <目 次>

    はじめに
    第1章 初期の成功とスキャンダル
    第2章 印象派への道
    第3章 友人とパトロンのグループ
    第4章 静物画と風景画

著者・監修者プロフィール

ララマン,アンリ(ららまん あんり)

千足 伸行(せんぞく のぶゆき)

宮下 規久朗(みやした きくろう)

神戸大学大学院人文学研究科准教授。1963年生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大大学院人文科学研究科修了。兵庫県立美術館、東京都現代美術館学芸員を経て現職。 <主な著書>『カラヴァッジョ』(サントリー学芸賞受賞、地中海学会ヘレンド賞受賞)、『刺青とヌードの美術史』、『食べる西洋美術史』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading