身体の声に耳を澄ます者が勝つ! あの齋藤孝が日本のアテネ五輪代表選手にロングインタビュー。生の対話を通して、その研ぎ澄まされた身体感覚に迫る。それは日本古来の生活様式に基づく洗練された感覚だった。

定価:本体1,300円+税
発売日:2004年07月30日
ISBN:978-4-532-16477-5
並製/四六判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

身体の声に耳を澄ます者が勝つ! あの齋藤孝が日本のアテネ五輪代表選手にロングインタビュー。生の対話を通して、その研ぎ澄まされた身体感覚に迫る。それは日本古来の生活様式に基づく洗練された感覚だった。

目次

  1. はじめに――「スポーツそのもの」を楽しむ

    1 五輪の身体
     室伏広治の身体  日本的な身体技法を追求する
     山本 博の身体  いまは緊張さえ楽しんでいる
     浜口京子の身体  必殺技は言葉です
     塚原直也の身体  目標は「50歳で日本代表」
     野村忠宏の身体  一本勝ちにこだわりたい
     中西真知子の身体 イメージが身体を動かしている

    2 身体感覚の発見こそアスリートの誇りである

著者・監修者プロフィール

齋藤 孝(さいとう たかし)

明治大学文学部教授。教育学者。
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。TBSニュースキャスターレギュラーコメンテーター。著作の累計発行部数は1千万部を超える。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading