さっとも読めるし、じっくりも読める。用語や理論のみならず、実践に必要な考え方を体系的に学べるロングセラーテキスト。ナイキやコカコーラといった定番事例はもちろん、タニタなどの国内最新事例も踏まえた最新版。

ゼミナール マーケティング入門 第2版

定価:本体3,200円+税
発売日:2013年09月27日
ISBN:978-4-532-13439-6
上製/A5判/470ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

さっとも読めるし、じっくりも読める。用語や理論のみならず、実践に必要な考え方を体系的に学べるロングセラーテキスト。ナイキやコカコーラといった定番事例はもちろん、タニタなどの国内最新事例も踏まえた最新版。

「製品のサービス化」「情報チャネルのネット化」などといった新トピックを加えて大幅に加筆修正。身近な事例から本質をつかみます。

目次

  1. 第Ⅰ部 マーケティング・マネジメント

    第1章 市場をつくり出す企業活動
    第2章 価値形成のマネジメント
    第3章 価値実現のマネジメント

    第Ⅱ部 事業組織のマネジメント

    第4章 マーケティング組織のデザイン
    第5章 マーケティング資源の配分
    第6章 事業の定義

    第Ⅲ部 市場の論理

    第7章 消費者行動の理解
    第8章 競争構造の理解
    第9章 取引関係の理解

    第Ⅳ部 市場と事業のダイナミクス

    第10章 プロセスとしての競争
    第11章 産業のライフサイクル

    第Ⅴ部 市場資源構築のマネジメント

    第12章 チャネル資産のマネジメント
    第13章 顧客関係のマネジメント
    第14章 ブランドのマネジメント

著者・監修者プロフィール

石井 淳蔵(いしい じゅんぞう)

1970年 神戸大学経営学部卒業
1975年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了
1989年 神戸大学経営学部教授
現 在 流通科学大学学長 神戸大学名誉教授
主 著 『マーケティングの神話』岩波現代文庫、2004年
    『マーケティングを学ぶ』ちくま新書、2010年
    『マーケティング思考の可能性』岩波書店、2012年

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

嶋口 充輝(しまぐち みつあき)

1967年 慶應義塾大学経済学部卒業
1975年 慶應義塾大学、ミシガン州立大学の両大学院博士課程修了
1986年 慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授
現 在 慶應義塾大学名誉教授

主 著 『統合マーケティング』日本経済新聞出版社、1986年
    『顧客満足型マーケティングの構図』有斐閣、1994年
    『仕組み改革の時代』有斐閣、編著、2004年

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

栗木 契(くりき けい)

1991年 神戸大学経営学部卒業
1997年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了
現 在 神戸大学大学院経営学研究科教授
主 著 『リフレクティブ・フロー』白桃書房、2003年
    『売れる仕掛けはこうしてつくる』日本経済新聞出版社、2006年
    『マーケティング・コンセプトを問い直す』有斐閣、2012年

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

余田 拓郎(よだ たくろう)

1984年 東京大学工学部卒業
1999年 慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程修了
現 在 慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授
主 著 『カスタマー・リレーションの戦略論理』白桃書房、2000年
    『売れる仕掛けはこうしてつくる』日本経済新聞出版社、2006年
    『BtoBマーケティング』東洋経済新報社、2011年

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading