オムニチャネル、個店化、個別宅配、インバウンド……グローバルな環境激変を踏まえ、流通の今とこれからを75のキーワードで解説。

定価:本体1,000円+税
発売日:2016年04月19日
ISBN:978-4-532-11931-7
並製/小B6判/176ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

オムニチャネル、個店化、個別宅配、インバウンド……グローバルな環境激変を踏まえ、流通の今とこれからを75のキーワードで解説。

1994年初版の定番ロングセラーの改訂版。小売関係者、消費財メーカーの営業担当者、マーケティング担当者、関連システム・機器業者、就活学生向けに、流通の現状と近未来像を理解できるよう、その全体像と当面する課題、個別企業の動きなどを75項目に絞り込み、やさしく図解する。

◆流通とは何かを理解でき、実務書としてもテキストとしても使える一冊
 実務(コンサルタント)と理論(学者)の両面に通じた筆者ならではの、体系的かつ事実に即した正確で論理的な流通の概念を解説。さらに、流通の今とこれからを展望する。流通実務はもとより、学生向け授業やゼミ、企業内研修等のテキストとしても十分に通用する入門書。

◆タイムリーかつ本質的な話題をフォロー
 IT化、業界勢力図の激変、消費構造の変化を踏まえ、話題・テーマを、以下の視点からフォロー。
 ①ネットとリアルの融合……オムニチャネル、ラストワンマイル、ネットスーパー、共通ポイントサービスなど
 ②買い物弱者とその対応……流通政策、御用聞き・買い物代行・宅配・個配、移動スーパーなど
 ③市場構造の変化とそれへの対応……高齢化、人口減少、需要減少、地域密着、海外進出など
 ④チェーンストア経営の再構築……地域性対応、個店経営など
 ⑤小売業の構造改革……物販業から生活インフラ業への脱皮、価格訴求から価値訴求へ、社会性の追求など
 ⑥その他……TPP、地産地消、食品表示法改定、インバウンドなど

目次

  1. 第Ⅰ章 流通のいま、これから

    第Ⅱ章 流通のしくみ

    第Ⅲ章 小売業の形態

    第Ⅳ章 小売業経営のしくみ

    第Ⅴ章 卸売業の現状と経営のしくみ

    第Ⅵ章 流通を支える物流

    第Ⅶ章 商品別流通の事例

著者・監修者プロフィール

小林 隆一(こばやし りゅういち)

1943年生まれ。経営コンサルタント。産業能率大学兼任講師、鹿児島国際大学経済学部教授などを歴任。著書に『「身の丈」を強みとする経営』『マニュアルのつくり方・生かし方』『基本エリアマーケティング』ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading