ユーゴ、パレスチナ、チェチェン…世界を動かし、政治に翻弄される現代の民族・宗教。背後にある歴史のドラマや複雑に入り組んだ世界の問題を各地域研究の第一人者がやさしく解説。

ベーシック 世界の民族・宗教地図

定価:本体874円+税
発売日:1996年03月15日
ISBN:978-4-532-10654-6
並製/新書判/202ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ユーゴ、パレスチナ、チェチェン…世界を動かし、政治に翻弄される現代の民族・宗教。背後にある歴史のドラマや複雑に入り組んだ世界の問題を各地域研究の第一人者がやさしく解説。

目次

  1. ・ ヨーロッパ・旧ソ連
     1 西欧
     2 東欧
     3 旧ソ連

    ・ 中東・中央アジア
     1 中東
     2 北アフリカ
     3 中央アジア

    ・ 南アジア

    ・ 東南アジア
     1 東南アジア
     2 オセアニア

    ・ 東アジア

    ・ 南北アメリカ
     1 北アメリカ
     2 ラテンアメリカ

    ・ アフリカ
     1 アフリカの部族と民族
     2 多様性と変容:アフリカの部族
     3 変容を続けるアフリカの部族

著者・監修者プロフィール

山内 昌之(やまうち まさゆき)

東京大学名誉教授・明治大学特任教授。東京大学学術博士。1947年、札幌市生まれ。北海道大学文学部卒業。カイロ大学客員助教授、東京大学助教授、トルコ歴史協会研究員、ハーバード大学客員研究員、政策研究大学院大学客員教授などを歴任し、93年、東京大学大学院教授に就任。2012年に同大学を退官。専攻はイスラーム史・国際関係史、中東イスラーム地域研究。 <主な著書>『帝国とナショナリズム』(岩波現代文庫)、『幕末維新に学ぶ現在』(1~3巻、中央公論新社)などがある。2006年、紫綬褒章受章。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading