さまざまな企業で導入が進む年棒制。設計・運用に当たって実務的なポイントをわかりやすく紹介するとともに、明快で納得性の高い制度の導入方法についてコンパクトに解説。

年俸制の実際

定価:本体830円+税
発売日:1997年02月28日
ISBN:978-4-532-10746-8
並製/新書判/175ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

さまざまな企業で導入が進む年棒制。設計・運用に当たって実務的なポイントをわかりやすく紹介するとともに、明快で納得性の高い制度の導入方法についてコンパクトに解説。

目次

  1. I 年俸制とは
     1 年俸制の定義
     2 年俸制登場の背景
     3 年俸制の意味するもの
     4 日本的賃金制度の特徴
     5 日本型年俸制の類型

    II 設計のポイント
     1 導入目的の明確化
     2 年俸制で解決すべき課題
     3 年俸制の基本構想
     4 適用対象の区分
     5 年俸の支払い方法

    III 導入のための環境整備
     1 職能資格処遇の整備
     2 評価制度の整備
     3 社内の体制整備

    IV 運営の実際
     1 役割の明確化と役割評価
     2 目標管理制度の具体例
     3 目標達成度の評価
     4 目標管理運営上のチェックポイント
     5 年俸額の改定

    V 運営上のポイント
     1 年俸制の賃金規程
     2 年俸制と福利厚生制度
     3 年俸制の例外措置

    VI 年俸制の将来展望
     1 導入事例と多様化の実態
     2 年俸制のメリットとデメリット
     3 賃金制度に影響を与える人事の多様化
     4 年俸制の将来

    COFFEE BREAK

    用語解説

著者・監修者プロフィール

宮本 眞成(みやもと ちかふさ)

1943年生まれ。1967年法政大学経済学部卒業。1970年日本アイ・ビー・エム入社。1989年同社給与・厚生部長。1993年同社人事管理部長。1998年カシオ計算機入社。人事企画部長を経て、現在執行役員 総務・人事統轄部長。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading