取締役の責任がこれまでになく重要視されるいま、いったい何に注意すればいいのか。人気弁護士がポイントをわかりやすく解説。会社のタイプと取締役の役割、義務と権限、報酬まで、この1冊でひととおり理解できる。

定価:本体1,200円+税
発売日:2015年04月17日
ISBN:978-4-532-11331-5
並製/新書判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

取締役の責任がこれまでになく重要視されるいま、いったい何に注意すればいいのか。人気弁護士がポイントをわかりやすく解説。会社のタイプと取締役の役割、義務と権限、報酬まで、この1冊でひととおり理解できる。

最新の法改正に対応。社外取締役のあり方、ガバナンスコードへの対応など、話題のトピックについても解説。

目次

  1. 第1章 取締役とは何か

    第2章 「株式会社」の仕組みと取締役

    第3章 株式会社 3つの基本タイプと取締役

    第4章 取締役の資格・任期・選任・解任

    第5章 ボードの決定機能と取締役の義務

    第6章 ボードの監督機能と取締役の注意義務

    第7章 取締役の忠実義務

    第8章 取締役の民事責任と刑事責任

    第9章 株主代表訴訟

    第10章 取締役の報酬

著者・監修者プロフィール

中島 茂(なかじま しげる)

中島経営法律事務所代表。弁護士。1977年東京大学法学部卒。1979年弁護士登録。2007年、日本経団連「行動憲章実行の手引き」改訂に関与。財務会計基準機構評議員会評議員。著書に『社長! それは法律問題です』『その記者会見間違ってます! 』『取締役の法律実務』『社長! その会見、会社を潰します! 』(いずれも日本経済新聞出版社)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading