ネットを使ったマーケティング手法をコンパクトに解説。リアルのマーケティングと価格戦略、広告戦略、顧客ニーズとのマッチングはどう違うか、ネットコミュニティ活用、ネット調査など豊富な事例を用い解説する。

インターネット・マーケティング入門

定価:本体830円+税
発売日:2005年08月09日
ISBN:978-4-532-11073-4
並製/新書判/188ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ネットを使ったマーケティング手法をコンパクトに解説。リアルのマーケティングと価格戦略、広告戦略、顧客ニーズとのマッチングはどう違うか、ネットコミュニティ活用、ネット調査など豊富な事例を用い解説する。

目次

  1. [I] インターネット・マーケティングにできること
     1 インターネット・マーケティングの3つの視点
     2 インターネット社会の現状
     3 インターネットは市場、競争、社会環境を変える

    [II] インターネット・ビジネスの特性
     1 インターネットが産業構造に与える影響
     2 中間業者の排除
     3 インフォミディアリ(情報仲介者)としての多様な役割
     4 バリューチェーンの逆転
     5 収穫逓増の法則  他

    [III] インターネットをマーケティングに活かす
     1 知るマーケティング――インターネット調査
     2 語り合うマーケティング――ネット・コミュニティの活用
     3 自由につながるマーケティング――ウェブの利用

    [IV] マーケティング・ミックス戦略
     1 スピードと柔軟性を増す製品戦略
     2 新たな展開を見せる価格戦略
     3 顧客と企業を結びつける流通チャネル
     4 再訪を促すマーケティング・コミュニケーション

    [V] インターネット・マーケティングの将来性
     1 顧客が求めているのは選択肢
     2 インターネット経済の戦略ルール
     3 インターネット・マーケターが直面する問題点

    主要参考文献

著者・監修者プロフィール

木村 達也(きむら たつや)

1958年生まれ。広告代理店勤務の後、ブリティッシュ・エアウェイズ、フィリップモリス等でブランド・マネジャー、プロダクト・マネジャーとしてマーケティング戦略の策定、実施に携わる。早稲田大学商学部卒。英国ランカスター大学大学院(MBA修了。現在、早稲田大学ビジネススクール教授。学術博士(早稲田大学)。 <主な著訳書>『マーケティング活動の進め方』(日経文庫)、『現代のマーケティング』(大学教育出版)、『経営戦略論』(共著、創成社)、『現代マーケティングの革新と課題』(共著、東海大学出版会)、『コトラーの戦略的マーケティング』(訳、ダイヤモンド社)、『MBA全集2 マーケティング』(監修、ダイヤモンド社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading