「容器包装リサイクル法」が施行され、ゴミ問題やリサイクルに対する関心は高まる一方。今や環境への対応が重要な企業戦略になりつつある。本書は廃棄物・リサイクルをめぐる状況を、関係する法令とともにわかりやすく解説する。

リサイクルの知識

萩原一平 編著/指田光章 編著
定価:本体830円+税
発売日:1997年08月07日
ISBN:978-4-532-10756-7
並製/新書判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「容器包装リサイクル法」が施行され、ゴミ問題やリサイクルに対する関心は高まる一方。今や環境への対応が重要な企業戦略になりつつある。本書は廃棄物・リサイクルをめぐる状況を、関係する法令とともにわかりやすく解説する。

目次

  1. 1章 廃棄からリサイクルへ
     2章 進む法制化
     3章 容器包装のリサイクル
     4章 廃自動車、廃家電、廃船のリサイクル
     5章 環境管理システム
     エピローグ 環境共生型社会への課題

著者・監修者プロフィール

萩原 一平(はぎわら いっぺい)

株式会社NTTデータ経営研究所情報未来研究センター長、ニューロイノベーションユニット長、研究理事・エグゼクティブコンサルタント。早稲田大学理工学部電気工学科卒業。プリンストン大学大学院電気工学・コンピュータサイエンス(MSE)修了。電機メーカー、シンクタンク勤務を経て、1997年より現職。脳科学、ライフサイエンス、地域経営、環境などの分野でマネジメントや新事業に関するコンサルティングを中心に活動。『脳科学がビジネスを変える』(日本経済新聞出版社)などの著書のほか、論文、講演など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

指田 光章(さしだ みつあき)

1957年生まれ。1980年早稲田大学理工学部卒業。現在、NTTデータ経営研究所シニアコンサルタント。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading