徳陽シティ銀の破綻、公共事業の先細り、大店法の撤廃、止まらぬ空洞化--東北経済が苦境にあえいでいる。その実情をつぶさにルポし、全国有数の高い潜在成長力を活かして「東北の世紀」を実現するための処方箋を描く。

岐路に立つ東北
「30兆円経済圏」飛躍の条件

定価:本体1,500円+税
発売日:1998年04月21日
ISBN:978-4-532-14658-0
並製カバー巻/四六判/228ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

徳陽シティ銀の破綻、公共事業の先細り、大店法の撤廃、止まらぬ空洞化--東北経済が苦境にあえいでいる。その実情をつぶさにルポし、全国有数の高い潜在成長力を活かして「東北の世紀」を実現するための処方箋を描く。

目次

  1. 序 章  苦悩の断層―東北・世紀末の原風景
    第1章  試練の地場金融
    第2章  激変する流通地図
    第3章  交通インフラの明と暗
    第4章  農業、生き残りへの模索
    第5章  活路探る製造業
    第6章  エネルギー供給基地のジレンマ

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社 (にほんけいざいしんぶんしゃ )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading