法務リスクは、企業の存亡を左右する。個人情報保護法、PL法、日本版SOX法と内部統制、敵対的企業買収への対応などを幅広く解説。リスクを最小限に抑え、企業価値を高めるための法務知識について説明する。

リスクマネジメントの法律知識

定価:本体830円+税
発売日:2007年05月16日
ISBN:978-4-532-11145-8
並製/新書判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

法務リスクは、企業の存亡を左右する。個人情報保護法、PL法、日本版SOX法と内部統制、敵対的企業買収への対応などを幅広く解説。リスクを最小限に抑え、企業価値を高めるための法務知識について説明する。

目次

  1. [I] 法的リスクマネジメントとは何か

    [II] 企業活動と法的リスク

    [III] 法的リスクマネジメントの実践

    [IV] 内部統制システムとリスク管理体制

著者・監修者プロフィール

長谷川 俊明(はせがわ としあき)

1948年生まれ。1973年早稲田大学法学部卒業。1977年弁護士登録(第一東京弁護士会)。1978年米ワシントン大学法学修士(比較法)。現在 長谷川俊明法律事務所代表弁護士。 <主な著書>『ビジネス法律英語入門』(日本経済新聞社、1994)、『ビジネス法律英語辞典』(共著、日本経済新聞社、1991)、『実践個人情報保護対策Q&A』(経済法令研究会、2005)、『入門:中国のビジネス法』(中央経済社、2004)、『新会社法が求める内部統制とその開示』(中央経済社、2006)、『グループ経営の内部統制』(中央経済社、2007)、『国際ビジネス判例集(知財編)』(レクシスネクシス・ジャパン、2006)、『法律用語の用法・用語』(レクシスネクシス・ジャパン、2006)ほか多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading