ソロス、バフェット、ピーター・リンチなど、カリスマ的魅力を持ち、世界に名を轟す大投資家たちの具体的投資術を、逸話、人物像を交えながら描く。示唆に富み、初心者にもプロ投資家にも役立つ、定評ある名著の新版。

マネーマスターズ列伝
大投資家たちはこうして生まれた

定価:本体2,400円+税
発売日:2001年11月08日
ISBN:978-4-532-16402-7
上製/四六判/499ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ソロス、バフェット、ピーター・リンチなど、カリスマ的魅力を持ち、世界に名を轟す大投資家たちの具体的投資術を、逸話、人物像を交えながら描く。示唆に富み、初心者にもプロ投資家にも役立つ、定評ある名著の新版。

目次

  1. 日本の読者へ

    はじめに
    1 T・ロウ・プライス
           ――――ミスター成長株
    2 ウォーレン・バフェット
           ――――企業のパーシャル・オーナー
    3 ジョン・テンプルトン
           ――――成長株グローバル投資のパイオニア
    4 リチャード・レインウォーター
           ――――環境変化を先取り
    5 ポール・キャボット
           ――――事実に立ち向かう
    6 フィリップ・フィッシャー
          ――――ハイテク株を超長期投資
    7 ベンジャミン・グレアム
           ――――数量化に徹す
    8 マーク・ライトバウン
           ――――足で稼いだ新興国投資
    9 ジョン・ネフ
           ――――計画的バーゲンハンター
    10 ジュリアン・ロバートソン
           ――――バリュー株投資の女王バチ
    11 ジム・ロジャース
           ――――クールな出稼ぎ人
    12 ジョージ・ソロス
           ――――マクロゲームに賭ける
    13 フィリップ・キャレー
           ――――小型株ひとすじ
    14 マイケル・スタインハート
           ――――戦略的トレーダー
    15 ラルフ・ワンガー
           ――――シマウマに倣う
    16 ロバート・ウィルソン
           ――ロープなしの軽業師
    17 ピーター・リンチ
           ――――容赦ない株ハンター
    18 マネーマスターズから学ぶ投資戦略
    エピローグ----ミダス王を越えて

    巻末付録 1)金融経済学における「非線形思考」の概観(抜粋)
    巻末付録 2)『フィデリティ――――史上最強の投信王国』書評
    訳者あとがき

著者・監修者プロフィール

トレイン,ジョン(とれいん じょん)

1928年ニューヨーク生まれ。ハーバード大学卒業(文学修士)の後、仏ソルボンヌ大学で学ぶ。1951年にParis Review創刊、1954年まで編集長。1959年以来、ニューヨークで投資顧問会社、トレイン・スミス・カウンセル(現在トレイン・バブコック)を経営。フォーブズ誌やウォールストリート・ジャーナル紙、ル・マタン(パリ)紙などに寄稿。 <主な著書>『ファンド・マネジャー』『新ファンド・マネジャー』『金融イソップ物語』(いずれも邦訳は日本経済新聞社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

坐古 義之(ざこ よしゆき)

1935年千葉県生まれ。1961年和歌山大学経済学部卒業。野村證券(米国ノースウェスタン大学経営大学院修了)、ノムラ・ヨーロッパNV、クレディ・リヨネ銀行、エース証券を経て、現在UAMジャパン勤務。証券経済学会会員。 <主な訳書>『ファンド・マネジャー』(共訳、ジョン・トレイン著、日本経済新聞社)、『新ファンド・マネジャー』(ジョン・トレイン著、日本経済新聞社)、『金融イソップ物語』(ジョン・トレイン著、日本経済新聞社)、『マネーマスターズ列伝』(共訳、ジョン・トレイン著、日本経済新聞社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

臼杵 元春(うすき もとはる)

1946年長崎県生まれ。1971年東京大学法学部卒業。東洋信託銀行入社。1976年米国ノースウェスタン大学経営大学院にてMBA取得。1984年~1986年アジア開発銀行出向。東洋信託銀行ではおもに証券業務、国際業務を担当し、2001年2月退社。現在はフリー。 <主な訳書>『マネーマスターズ列伝』(共訳、ジョン・トレイン著、日本経済新聞社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading