日本中で老朽化が進む公共インフラを再生するため、PPP/PFIが期待を集めている。中央官庁の担当者が今後の実施計画を明らかにするほか、事例を多数掲載し、PPP/PFI成功の秘訣を明らかにする。

日経ムック 公共インフラ再生戦略 PPP/PFI徹底ガイド

定価:本体1,800円+税
発売日:2014年06月27日
ISBN:978-4-532-18172-7
並製/A4変型判/114ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本中で老朽化が進む公共インフラを再生するため、PPP/PFIが期待を集めている。中央官庁の担当者が今後の実施計画を明らかにするほか、事例を多数掲載し、PPP/PFI成功の秘訣を明らかにする。

監修は、この分野に強い東洋大学PPP研究センター。センター長の根本祐二教授は好評既刊『朽ちるインフラ』の著者で、PPP/PFI研究の第一人者。

目次

  1. Part1 インフラ再生に活きるPPP/PFI

    Part2 インフラ再生はこう進む

    Part3 PPP/PFIの実務と応用

    Part4 PPP/PFIの成功事例

著者・監修者プロフィール

東洋大学PPP研究センター (とうようだいがくぴーぴーぴーけんきゅう )

2008年度に開設。我が国で唯一の公民連携(Public/Private Partnership,PPP)研究の拠点。官民協働を進め、地域再生に貢献することが目的。担当は、根本祐二・研究センター長、藤木秀明・リサーチパートナー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。