日本人は集団主義ではなかった。集団主義文化は、心の持ち方さえ変えれば問題は解決されるという「心でっかち」な幻想だった。幻想の構造を解くことで、会社が変われない、いじめがなくならない原因が見えてくる。

心でっかちな日本人

定価:本体1,400円+税
発売日:2002年02月21日
ISBN:978-4-532-14966-6
上製カバー巻/四六判/264ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本人は集団主義ではなかった。集団主義文化は、心の持ち方さえ変えれば問題は解決されるという「心でっかち」な幻想だった。幻想の構造を解くことで、会社が変われない、いじめがなくならない原因が見えてくる。

目次

  1. はじめに あなたも「心でっかち」になっていないか

    第1章 日本人は集団主義ではなかった

    第2章 心でっかちの落とし穴

    第3章 心でっかちな文化理解を取り除く

    第4章 内集団ひいきはどのようにして生まれるのか

    第5章 だれもが皆、心の道具箱を持っている

    第6章 心の道具箱を整理しよう

    さいごに 文化はつくるもの

著者・監修者プロフィール

山岸 俊男(やまぎし としお)

1948年名古屋生まれ。一橋大学社会学部卒、同大学院社会学修士課程修了後、ワシントン大学社会学博士、北海道大学文学部、ワシントン大学社会学部助教授を経て現職。社会心理学専攻。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading