評判がいい人は、働きやすく、成果も上げられる。では、どんな人の評判が高まるのか。人事コンサルタントとして多くの会社員を観察してきた著者が、さまざまな具体例から、評判の重要性、高める方法を解説する。

定価:本体850円+税
発売日:2012年02月17日
ISBN:978-4-532-26152-8
並製/新書判/224ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
POP
/599 KB
ダウンロード
A4看板
/1 MB

おすすめのポイント

評判がいい人は、働きやすく、成果も上げられる。では、どんな人の評判が高まるのか。人事コンサルタントとして多くの会社員を観察してきた著者が、さまざまな具体例から、評判の重要性、高める方法を解説する。

派遣社員の一言で、M氏の登用は見送られた。
昇進・昇格の決め手も業績以外の「評判」が大きく左右する―など、人事コンサルタントが実際に見聞きした具体例が満載。多くの事例から、自分の評判を高めるためのヒントが得られます。

目次

  1. プロローグ すべては評判で決まる
    第1章 評価が高くても、評判が悪ければ意味がない
    第2章 驚くほど少ない情報と言葉で、印象はつくられる
    第3章 中途半端な立場の人ほど、高圧的になりやすい
    第4章 結果を出す職場では、他部署の社員が油を売る
    第5章 評判を高め維持する、シンプルな考え方と働き方
    あとがき

著者・監修者プロフィール

相原 孝夫(あいはら たかお)

株式会社HRアドバンテージ代表取締役社長
慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学社会科学研究科博士課程前期修了。日系コンサルティング会社を経て、1994年マーサー入社。2000年9月日本法人代表取締役副社長。人材の評価、選抜、育成および組織開発に関わるプロジェクト、日系企業海外現地法人の現地化推進等のコンサルティングを専門とする。著書に『会社人生は「評判」で決まる』『ハイパフォーマー 彼らの法則』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading