日本に残された時間は少ない。このままでは十年以内に財政が破綻する。世に蔓延する楽観論はどこが誤っているのか。日本財政を蝕む危機の本質をわかりやすく解説し、社会保障の抜本改革など具体的な解決策を提示する。

2020年、日本が破綻する日
危機脱却の再生プラン

定価:本体870円+税
発売日:2010年08月11日
ISBN:978-4-532-26092-7
並製/新書判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本に残された時間は少ない。このままでは十年以内に財政が破綻する。世に蔓延する楽観論はどこが誤っているのか。日本財政を蝕む危機の本質をわかりやすく解説し、社会保障の抜本改革など具体的な解決策を提示する。

目次

  1. はじめに

    第1章 財政破綻はいつ起こるのか?
    第2章 債務超過の日本財政
    第3章 「埋蔵金」で問題解決はしない
    第4章 縮む日本経済、進む世代間格差
    第5章 「崩壊する社会保障」の再生プラン
    第6章 いまこそ世代間の公平を実現せよ


    主要参考文献
    おわりに
    補論

著者・監修者プロフィール

小黒 一正(おぐろ かずまさ)

法政大学経済学部教授。京都大学理学部卒、一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学博士)。1997年 大蔵省(現財務省)入省後、財務省財務総合政策研究所主任研究官、一橋大学経済研究所准教授などを経て、2015年4月から現職。鹿島平和研究所理事。専門は公共経済学。著書に『2020年、日本が破綻する日――危機脱却の再生プラン』(日経プレミアシリーズ)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading