新製品開発やブランド育成など、企業がマーケティング活動を進める上で不可欠なのがリサーチだ。基礎となるマーケティングの考え方からスタートし、リサーチの考え方、実際の活用事例まで丁寧に解説する入門書。

マーケティング・リサーチ入門 第3版

定価:本体830円+税
発売日:2004年05月17日
ISBN:978-4-532-11011-6
並製/新書判/191ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

新製品開発やブランド育成など、企業がマーケティング活動を進める上で不可欠なのがリサーチだ。基礎となるマーケティングの考え方からスタートし、リサーチの考え方、実際の活用事例まで丁寧に解説する入門書。

目次

  1. I マーケティングとリサーチ
     1 マーケティングの考え方
     2 マーケティング・リサーチの意味
     3 市場と生活
     4 成長する企業のマーケティング
     5 3つの分析視点
     6 現実の世界をどう分析するか
     7 政策決定とマーケティング・リサーチ

    II 市場を読み解くフレームワーク
     1 市場の評価と予測
     2 サービス化でリサーチはどう変わるか
     3 生活価値観の変化とリサーチ
     4 高度情報化でリサーチはどう変わるか
     5 マーケティングにおける質の課題とリサーチ

    III マーケティング・リサーチの方法
     1 マーケティング・リサーチのプロセス
     2 問題を理解する
     3 情報の生産方法を選択する
     4 科学的に情報を生産する

    IV マーケティング・リサーチの活用事例
     1 <事例1>シャンプーXの商品開発
     2 <事例2> 飲料メーカーの広告効果測定の仕組みと活用
     3 <事例3> カーディーラーのリテンション・マーケティング

    V マーケティング・リサーチの現状と課題
     1 マーケティング・リサーチの現状
     2 マーケティング・リサーチの今後

     おわりに
     参考文献

著者・監修者プロフィール

近藤 光雄(こんどう みつお)

1942年東京生まれ。1967年明治大学政治経済学部卒業。大手調査機関を経て、株式会社リサーチ・アンド・デイベロプメント(R&D)入社。マーケティング・リサーチの企画・分析業務に携わるかたわら、マーケティング教育・研修で後進の指導にもあたっている。現在、R&D 代表取締役社長(日本マーケティング・リサーチ協会、ヨーロッパ世論・マーケティング調査協会 会員)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading