「生命も、名も、金もいらぬ始末に困る人なり」。西郷隆盛を感嘆させ、江戸無血開城を実現させた山岡鉄舟。無私無欲を究め、多士済々の幕末で特異の輝きを放った男の生涯を力強い筆致で辿る異色人物伝。

山岡鉄舟

定価:本体2,000円+税
発売日:2002年11月20日
ISBN:978-4-532-16434-8
上製/四六判/335ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「生命も、名も、金もいらぬ始末に困る人なり」。西郷隆盛を感嘆させ、江戸無血開城を実現させた山岡鉄舟。無私無欲を究め、多士済々の幕末で特異の輝きを放った男の生涯を力強い筆致で辿る異色人物伝。

目次

  1. 真に時代を動かした「一級の男」。
    西郷を感嘆させ、幕末日本を危機から救ったひとりの士。
    無私無欲を貫き通した、その心洗われる生涯。

    1 鉄舟という男
    2 揺籃
    3 幕末の貧乏旗本
    4 尊皇攘夷
    5 風雲
    6 戊辰戦争
    7 維新の武士道
    8 転身
    9 剣禅一如
    10 大いなる磁場

著者・監修者プロフィール

小島 英煕(こじま ひでひろ)

日本経済新聞社文化部編集委員。1945年、福岡県八女市生まれ。早稲田大学政治学科卒業。1970年、日本経済新聞社に入社し、経済部、社会部、パリ特派員などを経て現職。剣道は一刀流中西派の故高野弘正宗家に師事、1977年、七段允許。 <主な著書>『宮本武蔵の真実』(ちくま新書)、『素顔の剣豪たち』(日本経済新聞社)、『剣豪伝説』(新潮社)、『活字でみるオルセー美術館』(丸善ライブラリー)、『ルーヴル・美と権力の物語』(丸善ライブラリー)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading