肩書が付いたからといって男性のように振る舞ってはダメ。性格は変えられないが行動は変えられる。自分らしく働くための方法を伝授。

女性が管理職になったら読む本
「キャリア」と「自分らしさ」を両立させる方法

トーゲル,ギンカ 著/小崎亜依子 訳・構成/林寿和 訳・構成
定価:本体1,400円+税
発売日:2016年06月24日
ISBN:978-4-532-32065-2
並製/四六判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

肩書が付いたからといって男性のように振る舞ってはダメ。性格は変えられないが行動は変えられる。自分らしく働くための方法を伝授。

この本は、多くの課題を乗り越え、「自分らしい」キャリアを築いていきたい、と願うすべての女性に贈る本です。また、女性のキャリアを応援したいと願う、男女を問わないすべての人たちに向けた本でもあります。
女性がキャリアを築いていこうとしたとき、そこには、男性以上にさまざまな問題や課題が生じますが、それはなぜでしょうか。たとえば、本書では、次のような課題や疑問を取り上げています。

・なぜ、できる女性は嫌われるのか?
・そもそも女性は、リーダーには向いていないのか?
・女性が、なかなか昇格しないのはなぜか?
・女性自身の行動をも制限してしまう「無意識バイアス」とは?
・リーダーになった女性が直面しがちなリスクとは?
・なぜ、女性は完璧なロールモデルを欲しがるのか?
・男性と比べて、女性に不足しがちなスキルとは?

なぜそうした問題や課題が生じるのか、その理由がわかれば、恐れることなく解決に向けた一歩が踏み出せます。自分らしいキャリアを伴う「充実した人生」を歩むために、ぜひ本書を活用してください。
世界のトップビジネススクールIMDで、世界中から集まる女性管理職に対して気づきを提供し、そのためのスキルを育む教育プログラムを主宰しているギンカ・トーゲルさんによる、日本の読者のための完全書き下ろしです。

目次

  1. 第1章 女性であることが、あなたの強み

    第2章 なぜ女性は評価されないのか

    第3章 性格は変えられないが、行動は変えられる

    第4章 キャリアを前進させる8つのアドバイス

著者・監修者プロフィール

トーゲル,ギンカ(とーげる ぎんか)

スイスのビジネススクールIMD教授。女性企業幹部が現在の職務でより成功し、自信を持って新しい任務に取り組んでいけるように指導する「Strategies for Leadership」プログラムのディレクター。グローバル企業や国際機関で、リーダーシップ開発の教育研修や、ダイバーシティを経営に生かす取り組みの指導も行っている。専門は組織行動とリーダーシップ。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

小崎 亜依子(こざき あいこ)

株式会社Warisで、フレキシブルに働きたいプロフェッショナルな女性の支援と新しい働き方の提案を行う。1996年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2002年ピッツバーグ大学公共政策国際関係大学院修了(公共政策マネジメント修士)。野村アセットマネジメント株式会社、株式会社日本総合研究所を経て15年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

林 寿和(はやし としかず)

株式会社日本総合研究所で、環境・社会・ガバナンス(ESG) を考慮した投資や融資の実践の支援と、その一環として女性活躍や組織の多様性と企業価値についての調査研究を行う。2005年京都大学工学部卒業、10年エジンバラ大学大学院修了(経済学修士)、11年ケンブリッジ大学経営大学院修了(技術政策修士)。文部科学省を経て12年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading